牡蠣エキスに含まれるミネラルの効能とは?

精力剤に多く含まれているセレン。でも、実は、サプリでとるのは危険なミネラルなのです。セレンの効果や副作用、1日当たりの摂取量や牡蠣エキスの含有量など徹底的に調査してまとめています!
MENU
Sponsored Link

セレンをサプリでとるのは危険!?牡蠣エキスは大丈夫?

牡蠣エキス,セレン

 

精力サプリでよく見かけるセレン。

 

ギリシャ神話の月の女神セレネが名前の由来ですが、これは周期表の位置からつけられたもの。

 

 

化学元素の周期表で、地球という意味のテルルという元素の上に来る元素だったため、地球の上だから、月、ということらしいです。

 

 

化学元素の名前は天体に由来したものはほかにあり、天王星ウラノスからウラン、海王星ネプチューンからネプツニウム、冥王星プルートーからプルトニウムなどもそうですね。


セレンとは?

 

セレンは、非常に毒性が強い金属で、からだに必須のミネラルだと判明したのは、比較的最近のことです。

 

 

セレンの効果とは?

 

セレンは、必須ミネラルの一つです。

 

一部のタンパク質や体内酵素の成分になっていて、抗酸化力を発揮します。

 

男性器に多く含まれていて、セレンが欠乏すると精子が減少するといわれています。

 

そのため、男性向けの精力サプリには、配合されていることが多いのですね。

 

 

セレンの1日当たりの摂取量は?

 

セレンは、からだに必要なミネラルではありますが、その量は極めて微量です。

 

体重1sあたり約0.17rですから、体重60sの人で10rです。

 

 

1日の摂取推奨量は30μg(マイクログラム)ですので、単位をrにすると、30μgは、0.03rですね。

 

 

そして、亜鉛などが1日当たりの実際の摂取量の平均値が、推奨量を下回っているのに対し、セレンは摂取量が推奨量を上回っています。

 

そのため、サプリでわざわざ摂取する必要性はないといえます。

 

 

セレンの副作用とは?

 

セレンは、毒性が極めて強い金属です。

 

摂りすぎると、吐き気、下痢、頭痛、免疫力の低下などの症状がでます。

 

 

セレンをサプリでとるのはよくない理由とは?

 

セレンは、欠乏になる量と中毒になる量との間の適正量の幅が極めて狭い栄養素です。

 

そして、セレンの必要量は極めて少なく、すでに摂取量が推奨量を上回っています。

 

そのため、サプリで補給すると、過剰摂取になる可能性が非常に高いのです。

 

セレンの血中濃度が低いと前立腺がんのリスクが高まるといわれていますが、摂りすぎは、前立腺がんだけでなく、その他の癌のリスクも高めてしまいます。

牡蠣エキスのセレン含有量は?

牡蠣エキスのセレン含有量

 

ワタナベオイスターの牡蠣エキスサプリでは、栄養成分が詳細に書かれていますので、参考に見てみましょう。

 

ワタナベオイスター牡蠣肉エキス錠100g当たりのセレン含有量は、88.8マイクログラムです。

 

これをもとに、1日分に含まれるセレンの量を計算してみましょう。

 

 

100g当たり88.8μg
1粒450r(0.45g)、
1日分6粒ですので

 

88.8μg÷100g×0.45g×6粒=2.39μgです。

 

mgに換算すると0.00239rと
1日当たりの摂取推奨量0.03rの10分の1程度ですね。

 

 

亜鉛サプリに含まれるセレンの量は過剰?

 

亜鉛サプリの中には、セレンも配合されたものもあります。

 

 

お手頃価格が魅力のDHC亜鉛は、セレンとクロムも配合されています。

 

1日分(1粒)当たりの栄養成分は

  • 亜鉛 15r
  • クロム 60μg
  • セレン 50μg

となっていて、1日当たりの摂取推奨量30μgを大きく上回っています

 

 

DHC亜鉛では、気分が悪くなったという口コミもときどきみかけますが、セレンは多すぎるかもしれませんね。


関連ページ

牡蠣エキスに含まれるカリウムとはどんな栄養?
牡蠣エキスにはカリウムも含まれています。カリウムはどんな栄養なのか、体の中でどんな働きをするのか、1日にどれぐらい摂るといいのか、摂りすぎるとどんな副作用があるのか、牡蠣エキスにはどれくらい含まれているのかなど徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは鉄分の補給にもいい?
牡蠣エキスは鉄分補給にもいいでしょうか?今回は、鉄分の効果、吸収率の高い食材、牡蠣エキスの含有量、亜鉛との違いや不足したときの症状、鉄鍋の安全性、そして、実はコワい過剰摂取の副作用などを徹底的に調査してまとめました!
牡蠣エキスは亜鉛サプリよりなぜいいの?
牡蠣は、いちばん亜鉛が多い食べ物なので、牡蠣エキスは、亜鉛を摂取するのに最適なサプリとして注目されています。亜鉛サプリと牡蠣サプリ、どちらがいいのか、効果や過剰摂取による副作用、口コミや牡蠣エキスの含有量など徹底的に比較しています!
銅不足にならない亜鉛サプリなら牡蠣エキス!
亜鉛をサプリなどで補給する場合、心配されるのが銅不足。でも、牡蠣エキスなら大丈夫。亜鉛が多いだけでなく、銅など必須ミネラルの全てを含んでいるのです。今回は、銅の効果や副作用、1日に必要な摂取量や牡蠣エキスの含有量など徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスのマグネシウムは便秘秘改善に効果ある?
マグネシウムは便秘に効くといわれているミネラルですが、牡蠣エキスの含有量はどのくらいでしょうか?また、どんな食品に多く含まれているのでしょう?そのほかマグネシウムの効果や過剰摂取による副作用などをまとめ、詳しく解説しています。
Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ