牡蠣エキスにマグネシウムは多い?

マグネシウムは便秘に効くといわれているミネラルですが、牡蠣エキスの含有量はどのくらいでしょうか?また、どんな食品に多く含まれているのでしょう?そのほかマグネシウムの効果や過剰摂取による副作用などをまとめ、詳しく解説しています。
MENU
Sponsored Link

牡蠣エキスにマグネシウムは多い?便秘の改善に効果がある?

牡蠣エキス,マグネシウム

 

マグネシウムは便秘を改善する効果があるといわれていますね。

 

 

牡蠣エキスは亜鉛以外のミネラルも豊富。

 

マグネシウムも含まれています。

 

今回は、マグネシウムについて、くわしく解説します。


マグネシウムとは?

マグネシウムの働き

 

わたしたちの体の中には、約25gのマグネシウムが存在しています。

 

 

50%以上が骨組織に、約30%が筋肉に、残りは血しょう・赤血球という血液中の固形成分に存在しています。

 

細胞内液にカリウムの次に多く含まれるミネラルで、細胞外液には1%もありません。

 

 

不足しているときには、腸からの吸収率が高まり
過剰になると、吸収しないなどするほか

 

尿からの排泄を少なくしたり
骨から溶かすなどして

 

血液中のマグネシウム濃度は一定に保たれます。

 

 

マグネシウムの働き

 

マグネシウムは、300種類以上の体内酵素の働きを助け、体内で起きる化学反応の600種類以上に関係しています。

 

  • 骨や歯をつくるのに欠かせない

だけでなく、

  • 細胞の中のリボソームという器官を維持したり
  • タンパク質をつくったり

するほか、

  • エネルギーの代謝

にも必要な栄養素です。

 

  • カルシウムと拮抗することで筋肉の収縮を調整したり
  • 血管拡張効果から血圧を下げる効果や
  • 血小板の凝集を抑制することから血栓予防になる

などの働きもあります。

 

 

そのため、マグネシウムの欠乏は、骨粗しょう症、虚血性心疾患、糖尿病など生活習慣病の原因になります。

 

 

虚血性心疾患(きょけつせいしんしっかん)とは

 

心筋梗塞や狭心症など、心臓に血液がいきわたらない疾患をさします。

 

 

虚血とは、血がない状態です。

 

冠動脈(かんどうみゃく)の閉塞(へいそく)や狭窄(きょうさく)などで、心臓の筋肉に酸素や栄養が届かなくなることが原因の心疾患です。

 

 

マグネシウムが便秘に効くのはなぜ?

 

マグネシウムは摂取量が多いと腸からの吸収率が下がります。

 

その結果、腸管内の浸透圧が高まって、水分を多く含むようになるため、便通がよくなります。

 

 

下剤として、酸化マグネシウムが処方されることもありますし、胃酸中和のために、胃腸薬に配合されたりもしています。


マグネシウムが不足したときの欠乏症とは?

マグネシウム欠乏症

 

マグネシウムは、ビタミンB1の代謝に欠かせないため、マグネシウム不足はビタミンB1不足と似たような症状を起こします。

 

 

記憶力などの低下

 

マグネシウムは、血管を拡張して血流をよくする方向に働きます。

 

そのため、不足すると脳への血流が悪くなり、脳の酸素不足や栄養不足をもたらします。

 

その結果、記憶力や学習能力など脳の活動レベルが低下します。

 

 

肩こりなど疲れやすくなる

 

血流が悪くなると、全身に酸素や栄養がいきわたらなくなります。

 

また、マグネシウムは筋肉を弛緩させるミネラルです。

 

不足すると、筋肉がコリやすくなります。

 

 

こむら返り、足がつる

 

私たちの筋肉は、カリウム、カルシウム、マグネシウムが細胞を出入りすることで、収縮と弛緩をくりかえします。

 

カルシウムは筋肉を収縮させ、マグネシウムは弛緩させます。

 

そのため、マグネシウムが不足すると、けいれん、肉離れ、こむら返りなどが起きやすくなります。

 

 

頭痛がする

 

片頭痛など頭痛持ちの人は、血中のマグネシウム濃度が低い傾向があるといわれています。

 

さまざまな研究で、マグネシウムの摂取は頭痛の緩和につながるという結果が得られています。

 

サプリメントで200rのマグネシウムを毎日摂取したところ、80%の人に頭痛が起きる頻度が少なくなったという調査結果も報告されています。

 

 

骨粗しょう症など骨がもろくなる

 

体内にあるマグネシウムの50%以上は骨にあります。

 

カルシウムは骨を硬くするのに対し、マグネシウムは骨の弾性を維持します。

 

 

骨は、カルシウムやマグネシウムの貯蔵庫でもあるので、不足すると溶かして供出します。

 

慢性的なマグネシウム不足が続くと、骨の弾性が失われ、骨折しやすくなるのです。

 

 

2200人を対象に20年間にわたって行われたヨーロッパでの調査でも、マグネシウム不足と骨折に関係があることが認められています。

 

 

不眠や抑うつ感などメンタル面

 

不眠やうつは、様々な要因がからみあっていますが、マグネシウム不足も、大きな原因の一つです。

 

マグネシウム不足は自律神経を不安定にするうえ、筋肉も緊張するため、リラックスすることができなくなります。

 

 

不整脈や心疾患

 

脈が極端に遅くなる徐脈(じょみゃく)という不整脈や狭心症、心筋梗塞といった虚血性心疾患の原因になります。

 

 

月経痛や月経前症候群(PMS)がひどくなる

 

女性の場合は、月経痛や月経前症候群(PMS)が重くなったり、無月経になるなどの症状が出ることもあります。


過剰摂取による副作用は?

マグネシウムの副作用

 

マグネシウムには毒性はありません。

 

 

けれども、リンやカルシウムなどほかのミネラルとのバランスが重要なので、サプリメントなどで長期的に継続して摂りすぎると、尿路結石の原因になることもあります。

 

 

また、腎不全の人が過剰摂取すると高マグネシウム血症を起こすことがあります。

 

高マグネシウム血症の症状は、筋力低下、倦怠感などで、ひどくなると徐脈性不整脈(じょみゃくせいふせいみゃく)から、血圧低下、意識障害など危険な状態になります。

 

けれども、腎臓の機能が正常な人では、高マグネシウム血症は起こりません。

 

 

健康な人がマグネシウムを過剰摂取した場合は、下痢をする程度です。


マグネシウムが多い食品は?

マグネシウムが多い食品

 

マグネシウムはいろいろな食品に含まれています。

 

基本的に、精製したり加工していない食品に多く、加工食品には少なくなります。

 

 

たとえば、
米ぬかにはマグネシウムが非常に多く含まれていますが
精米されたコメでは、少なくなってしまいます。

 

 

レトルト食品やファストフードなど加工食品が多い食事では、マグネシウムが不足しやすくなります。

 

 

マグネシウムが豊富な食品

 

ゴマ、アーモンドといった種実類、ひじきなど海藻類、大豆製品、魚介類に多く含まれます。

 

「種」と「海産物」と覚えておくといいですね。

 

 

豆腐をつくるときに使われるにがりにも、マグネシウムが含まれています。

 

豆腐とわかめのお味噌汁といった和食の定番は、マグネシウムの補給に最適といえますね。


マグネシウムの摂取量は?

 

厚生労働省の食事摂取基準によると
1日当たりの摂取推奨量は

  • 成人男性 320〜370r
  • 成人女性 270〜290r

となっています。

 

耐用上限量は定められていません。

 

 

ただし、サプリメントなどふつうの食事以外からとる分には
耐用上限量は350rとされています。

 

 

いっぽう、マグネシウムの実際の摂取量は
平均で 243.9rとなっています。

 

 

男女ともに、不足している人が多そうですね。

牡蠣エキスはマグネシウムをとるのにいい?

牡蠣

 

牡蠣エキスには、マグネシウムも含まれていますが、どのくらい含まれているのでしょう?

 

 

ワタナベオイスター牡蠣肉エキス粒のマグネシウム含有量

 

成分表示が詳細なワタナベオイスターのサプリメントでみてみます。

 

ワタナベオイスター牡蠣肉エキス粒100gあたりには
マグネシウムが83.3r含まれています。

 

 

1粒が450r(=0.45g)で1日分が6粒ですので
サプリメント1日分に含まれるマグネシウム量は
0.083g÷100g×0.45g×6粒=0.002241g
つまり、2.2mgですね。

 

 

牡蠣のマグネシウム含有量

 

牡蠣100g当たりのマグネシウム含有量は74rです。

 

 

牡蠣の可食部の重さは、大き目のもので1粒20gです。

 

牡蠣100gは、牡蠣5個ぐらいと思ったらいいでしょう。

 

 

牡蠣エキスはマルチミネラルサプリ!

 

マグネシウムは、健康な体を維持するのに重要な栄養素です。

 

けれども、カルシウム、リン、カリウムなど、ほかのミネラルと補完しあって働くミネラルですので、ほかのミネラルとのバランスが大切です。

 

 

また、マグネシウムが不足している食生活では、ほかのミネラルも不足している可能性は非常に高いです。

 

 

マグネシウムだけをとるならマグネシウムサプリでもいいでしょうが、体に必要なミネラル全体をバランスよくとるなら、牡蠣エキスが最適ですね。


関連ページ

牡蠣エキスに含まれるカリウムとはどんな栄養?
牡蠣エキスにはカリウムも含まれています。カリウムはどんな栄養なのか、体の中でどんな働きをするのか、1日にどれぐらい摂るといいのか、摂りすぎるとどんな副作用があるのか、牡蠣エキスにはどれくらい含まれているのかなど徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは鉄分の補給にもいい?
牡蠣エキスは鉄分補給にもいいでしょうか?今回は、鉄分の効果、吸収率の高い食材、牡蠣エキスの含有量、亜鉛との違いや不足したときの症状、鉄鍋の安全性、そして、実はコワい過剰摂取の副作用などを徹底的に調査してまとめました!
牡蠣エキスは亜鉛サプリよりなぜいいの?
牡蠣は、いちばん亜鉛が多い食べ物なので、牡蠣エキスは、亜鉛を摂取するのに最適なサプリとして注目されています。亜鉛サプリと牡蠣サプリ、どちらがいいのか、効果や過剰摂取による副作用、口コミや牡蠣エキスの含有量など徹底的に比較しています!
銅不足にならない亜鉛サプリなら牡蠣エキス!
亜鉛をサプリなどで補給する場合、心配されるのが銅不足。でも、牡蠣エキスなら大丈夫。亜鉛が多いだけでなく、銅など必須ミネラルの全てを含んでいるのです。今回は、銅の効果や副作用、1日に必要な摂取量や牡蠣エキスの含有量など徹底調査してまとめています!
セレンをサプリでとるのは危険!?
精力剤に多く含まれているセレン。でも、実は、サプリでとるのは危険なミネラルなのです。セレンの効果や副作用、1日当たりの摂取量や牡蠣エキスの含有量など徹底的に調査してまとめています!
Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ