牡蠣エキスなら銅もバランスよく摂れる!

亜鉛をサプリなどで補給する場合、心配されるのが銅不足。でも、牡蠣エキスなら大丈夫。亜鉛が多いだけでなく、銅など必須ミネラルの全てを含んでいるのです。今回は、銅の効果や副作用、1日に必要な摂取量や牡蠣エキスの含有量など徹底調査してまとめています!
MENU
Sponsored Link

牡蠣エキスなら銅も摂れる!銅不足にならない亜鉛サプリ!

牡蠣エキス,銅

 

銅は、動物や植物にとって重要な栄養素です。

 

でも、鉄分のように注目されていませんね。

 

それは、必要量がごくわずかなうえ、鉄分と同じように肝臓で貯蔵されるため、普通に生活していたら、不足することはまずなく、むしろ過剰摂取のほうが心配されるからなんです。


銅とは?

銅の効果とは

 

銅の効果とは?

 

私たちの体の中で、水分の次に多いのがタンパク質。

 

タンパク質の種類は10万種類もあるといわれています。

 

 

そのなかには、金属タンパク質といわれるミネラルが結合したものがあります。

 

金属タンパク質は、体内酵素として働くものが多いため、ミネラルは微量でも重要な働きをします。

 

 

銅タンパク質は、体内でのおもな役割は酸素の輸送にかかわることです。

 

ヘモグロビンの中にこそ含まれていませんが、ヘモグロビンをつくるのにも欠かせないミネラルです。

 

そのため、銅不足でも貧血になることが知られています。

 

 

銅の副作用とは?

 

銅の副作用

 

銅は、肝臓で貯蔵されるため、過剰摂取により、肝硬変黄疸などが起こりえます。

 

 

けれども、健康な人の場合、銅の吸収と排出をコントロースするシステムがあるため、通常の食生活で銅が過剰になることは、まずありません。

 

 

銅鍋で銅を摂りすぎるかも?

 

鉄鍋を使うと、鉄分をたくさんとれるように、銅鍋を使うと銅が溶け出します。

 

銅は酸に弱いので、トマトソースをつくるなど、酸性の食品を長時間煮込むのには使わないほうがいいでしょう。

 

また、残った食材は銅鍋に入れたまま保管せず、ほかの容器に移し替えましょう。

 

 

銅の1日当たりの摂取量は?

 

銅の1日当たりの摂取推奨量は、

  • 成人男性で0.9〜1r
  • 成人女性で0.8r

です。

 

 

それに対して、摂取量の平均は、1rを超えています。

 

 

そのため、サプリなどでわざわざ摂取する必要はなさそうですね。

 

 

亜鉛の過剰摂取で銅不足になる?

 

亜鉛には重金属を除去する働きがあるといわれています。

 

メタロチオネインというタンパク質にその働きがあるのですが、亜鉛の過剰摂取でこのメタロチオネインが必要以上に増えてしまいます。

 

 

メタロチオネインはカドミウムなどの有害金属を捕まえてくれますが、これに銅も捕まってしまいます。

 

そのため、亜鉛の摂りすぎは、銅の吸収を阻害する恐れがあると警告されているのです。

 

 

牡蠣エキスの銅含有量は?

 

ワタナベオイスターの牡蠣エキスサプリでは、栄養成分が詳細に書かれていますので、参考にしてみましょう。

 

ワタナベオイスター牡蠣肉エキス錠100g当たりのセレン含有量は、5.6rです。

 

これをもとに、1日分に含まれるセレンの量を計算してみましょう。

 

100g当たり5.6r
1粒450r(0.45g)、
1日分6粒ですので
5.6r÷100g×0.45g×6粒=0.15rです。

 

 

1日当たりの摂取推奨量0.03rの10分の1程度ですね。


牡蠣エキスはマルチサプリ!

牡蠣エキスとは

 

不足しがちな亜鉛をサプリで補うのは効果的ですが、亜鉛だけを摂取しすぎると、ほかのミネラルの吸収が悪くなることもあるんですね。

 

 

また、からだに必要なミネラルは亜鉛だけではありませんし、ミネラル以外にビタミンやアミノ酸も必要です。

 

 

牡蠣エキスは、さまざまな栄養素をバランスよく含んでいるため、食事で不足している栄養を補うには最適ですね。


関連ページ

牡蠣エキスに含まれるカリウムとはどんな栄養?
牡蠣エキスにはカリウムも含まれています。カリウムはどんな栄養なのか、体の中でどんな働きをするのか、1日にどれぐらい摂るといいのか、摂りすぎるとどんな副作用があるのか、牡蠣エキスにはどれくらい含まれているのかなど徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは鉄分の補給にもいい?
牡蠣エキスは鉄分補給にもいいでしょうか?今回は、鉄分の効果、吸収率の高い食材、牡蠣エキスの含有量、亜鉛との違いや不足したときの症状、鉄鍋の安全性、そして、実はコワい過剰摂取の副作用などを徹底的に調査してまとめました!
牡蠣エキスは亜鉛サプリよりなぜいいの?
牡蠣は、いちばん亜鉛が多い食べ物なので、牡蠣エキスは、亜鉛を摂取するのに最適なサプリとして注目されています。亜鉛サプリと牡蠣サプリ、どちらがいいのか、効果や過剰摂取による副作用、口コミや牡蠣エキスの含有量など徹底的に比較しています!
セレンをサプリでとるのは危険!?
精力剤に多く含まれているセレン。でも、実は、サプリでとるのは危険なミネラルなのです。セレンの効果や副作用、1日当たりの摂取量や牡蠣エキスの含有量など徹底的に調査してまとめています!
牡蠣エキスのマグネシウムは便秘秘改善に効果ある?
マグネシウムは便秘に効くといわれているミネラルですが、牡蠣エキスの含有量はどのくらいでしょうか?また、どんな食品に多く含まれているのでしょう?そのほかマグネシウムの効果や過剰摂取による副作用などをまとめ、詳しく解説しています。
Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ