牡蠣エキスとむくみ

中高年女性に多い足のむくみ。牡蠣エキスは更年期障害に良いといわれますが、むくみも改善するでしょうか?浮腫みが起きる理由や牡蠣エキスのどんな成分に効果が期待できるのか徹底調査してまとめました!
MENU
Sponsored Link

牡蠣エキスはむくみ改善に効果ある?どんな成分がむくみにいい?

牡蠣エキス,むくみ

 

脚がむくみやすくなる中高年世代。

 

牡蠣エキスは、更年期サプリとしておなじみですが、むくみにも効果があるでしょうか?

 


むくみとは?

 

むくみは、医療用語では「浮腫(ふしゅ)」といいます。

 

そのため、「浮腫み」と書いて、むくみ、と読んだりもしますね。

 

むくみは、からだに余分な水分が溜まっている状態です。

 

 

体の中の水分は、

  • 細胞内液
  • 血液(血しょう)
  • リンパ液
  • 間質液

の4つにわけられます。

 

 

むくみは、このうち、間質液が増えている状態です。

 

 

間質液とは?

 

細胞と細胞の間を、「間質(かんしつ)」といいます。

 

間質液とは、細胞と細胞のあいだ、つまり細胞の外の液体です。

 

 

ヒトには、平均11リットルの間質液が含まれています。

 

 

組織間液とも呼びます。

 

 

間質液と血液・リンパ液を合わせて、細胞外液ともいいます。

 

つまり、間質液は、血液やリンパ液以外の細胞外液です。

 

 

間質液の役割とは?

 

血液が運んできた栄養素や酸素を、血液から細胞へとうけわたす役割をしています。

 

 

毛細血管や細胞は、間質液に浸かっています。

 

 

毛細血管の隙間からしみだした酸素や栄養素は、間質液に混じり、細胞膜をとおって、細胞に入るのです。

 

逆に、細胞が排泄した老廃物も間質液に混じり、毛細血管に吸収されます。

 

そのため、間質液の成分は、血液中の血しょうとよく似ています。

 

 

間質液はなぜ増える?

 

間質液が増える原因は、大きく分けて3つです。

  • 水分の摂りすぎ
  • 塩分の摂りすぎ
  • その他の栄養素の不足

 

ほかに、水分不足、睡眠不足、飲酒、運動不足、ストレスなども原因になります。

 

 

水分はどうやって調整される?

 

間質液と、細胞や毛細血管は、浸透圧や血圧によって、物質のやりとりをしています。

 

血液、間質液、細胞内液には、同じタンパク質(アルブミン)や電解質(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム)をもっています。

 

これらを含む量は血液、細胞、間質によって違います。

 

濃度を同じにしようとして、水分や電解質が移動し、また、元に戻そうとして、水分や電解質が移動するということを、絶えず繰り返しているのです。

 

 

水分を摂りすぎると

 

浮腫みに運動

 

毛細血管は、浸透圧だけでなく血圧によっても水分などを押し出します。

 

水分を摂りすぎると、血液量の増加から、血圧が高くなっています。

 

そのため、動脈の毛細血管からは、多量の水分が押し出されます。

 

 

一方、静脈の毛細血管も、多量の血液により、あまり水分を受け入れられません。

 

水分を回収する機能は、血管のほかにリンパ管もありますが、多すぎる水分は、回収、排泄が間に合いません。

 

 

水分の摂りすぎでむくんでいるときは、マッサージや軽い運動で、静脈のはたらきを助けてあげましょう。

 

 

水分不足になると?

 

水分不足でも、むくみはでます。

 

水分が少ないと血液の濃度が上がるため、血管内の浸透圧があがるからです。

 

そして、間質液の浸透圧も上がり、細胞の水分が間質液に移動します。

 

 

水分不足になると、からだに熱がこもり、疲労感、たちくらみ、尿が濃くなるなどがおこります。

 

脱水にならないよう、こまめに水分補給することが大切です。

 

 

飲酒で水分不足になる?

 

飲酒とむくみ

 

飲酒によっても水分不足になります。

 

アルコールの分解には、大量の水分が必要だからです。

 

 

ビールなら、ビールに含まれるアルコールは、ビールに含まれる水分で足りますが、それ以上、アルコールの濃度が高いお酒では、お酒の水分だけでは、アルコールの分解ができません。

 

お酒を飲むときには、チェイサーをとりましょう。

 

 

塩分を摂りすぎると?

 

体液のおもな電解質は、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムです。

 

ナトリウムとカリウムは一価の陽イオンで、拮抗します。

 

 

ナトリウムは、水分調整の働きをする電解質です。

 

ナトリウムは、血液や間質液には多く含まれていますが、細胞内では少なくなっています。

 

反対に、カリウムは血液や間質液には少なく、細胞内に多量にあります。

 

 

細胞膜は、水分、酸素、栄養素、二酸化炭素、老廃物はとおしますが、ミネラルはとおしません。

 

そのため、塩分、つまりナトリウムを摂りすぎると、細胞の外の浸透圧が高くなるため、水分が細胞から出て、間質液の水分が多くなります。

 

 

その他の栄養素の不足

 

タンパク質の一種であるアルブミンは、血液と間質液に存在しています。

 

血液には多く、間質液には少なくなっています。

 

血管と間質液との水分調整は、アルブミン濃度によっているのです。

 

そのため、タンパク質の摂取不足などでアルブミンがつくられなくなると、血液のアルブミン濃度が低くなります。

 

そうすると、血液の濃度を保つため、間質液へと水分が移動してしまいます。

 

 

タンパク質の構成要素であるアミノ酸の中でもバリン、ロイシン、イソロイシンはアルブミンの合成に重要です。

 

そして、タンパク質の合成には、亜鉛などのミネラルやビタミンも必須です。

 

 

また、カリウム、カルシウム、マグネシウムの不足も、浸透圧に影響します。

 

特定の栄養に偏らず、バランスよく栄養を摂ることが大切です。組織間液とも呼びます。

牡蠣エキスはむくみにいい?

牡蠣エキスはむくみにいい

 

牡蠣エキスは、亜鉛が多いことが知られていますが、カリウム、カルシウム、マグネシウムなど必須ミネラルもすべて補えます。

 

 

さらに、必須アミノ酸のすべてをふくみ、ビタミンも補給できます。

 

 

亜鉛は、アルブミンをつくったり、アルコールを分解するのにも欠かせません。

 

 

タウリンは、細胞膜をつよくし、ホメオスタシス(恒常性)の維持に重要な栄養素です。

 

 

牡蠣は、ホメオスタシスの維持に必要な栄養素を、バランスよく摂れるんですね。


関連ページ

牡蠣エキスは口内炎、口角炎や舌炎に効く?
牡蠣エキスは口内炎、口角炎、舌炎、口唇炎、唇の荒れなど口周りの炎症に効果があるといわれています。でも、牡蠣エキスを飲んで、なぜ改善するのでしょうか?口内炎などの原因や治し方、サプリを飲んだ方の口コミなどから徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは自律神経にもいいってホント?
牡蠣エキスは、自律神経にもいいといわれていますが、どんな成分に効果があるのでしょうか?また、疲労やストレスなどは、肝臓とも深い関係があるということをご存知でしょうか?今回は、牡蠣エキスと自律神経と肝臓について徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは風邪やインフルエンザに効果ある?
栄養豊富な牡蠣エキスは、風邪やインフルエンザなど感染症の予防や回復に効果があるといわれています。どんな成分が風邪などの病気にいいのか、インフルエンザなどにかかってから飲んでもいいのかなど、口コミなどを徹底調査し、まとめています!
牡蠣エキスは尿トラブルにも効果ある?
牡蠣エキスは、頻尿や尿漏れなどおしっこの悩みにも効果があるでしょうか?また、牡蠣エキスを飲んだことで、色が変わるなどの変調があるものでしょうか?
牡蠣エキスに発毛効果はある?
牡蠣エキスは髪の毛にもよい効果があるといわれていますが、発毛についてはどうでしょうか?実際に発毛を体験した人の口コミや、発毛効果が期待できる栄養成分などについて、徹底的に調査してまとめています!
牡蠣エキスはアトピーにいいってホント?
牡蠣エキスはアトピー性皮膚炎にも効果がある可能性が高いということをご存知ですか?アトピー性皮膚炎の原因は、実は栄養不足なのかもしれないのです。牡蠣エキスのおもな栄養成分と肌への効果について、徹底的に解説します!
牡蠣エキスで睡眠の質はよくなるってホント?
牡蠣エキスを飲んでかたの口コミで圧倒的に多いのが「朝の目覚めがよくなった」。どんな成分がどんなふうに良い睡眠をもたらすのか、牡蠣エキスが睡眠の質をよくする理由を徹底的に調査してまとめました。
牡蠣エキスで不眠は解消する?
牡蠣エキスに不眠を改善する効果はあるでしょうか?成分から検討するとともに、口コミや私自身が38歳で発症した不眠が50歳を前に完治した体験をもとに、牡蠣エキスの睡眠に対する効果を徹底的に検証してまとめました!
牡蠣エキスが便秘にも効果があるのはなぜ?
牡蠣エキスの口コミで、「便秘が改善した」というコメントをちらほら見かけます。肝臓に良いといわれる牡蠣エキスですが、腸にも影響があるのか、どんな成分が便秘に効果があるのか徹底調査してまとめました!
貧血の原因は鉄分不足だけじゃない!?
牡蠣エキスは、貧血の予防や改善にも有効だといわれています。それは、鉄分が多く含まれているからだけではありません。どんな栄養に効果があるのか、貧血の原因や牡蠣エキスの成分、飲んだ方の口コミなどを徹底調査してまとめました!
牡蠣エキスが疲れに効くのはなぜ?
牡蠣エキスは、「疲れにくくなった」「翌日に疲れが残らない」「体が軽くなった」など、疲労の予防や回復に効果を感じる人が多いサプリです。そこで、牡蠣のどんな成分が疲労に効くのか徹底的に調査してまとめました!
牡蠣エキスは目の疲れにも効くのはなぜ?
牡蠣エキスはを飲んだ方の口コミでは、「眼精疲労に効いた」「目の充血が改善した」といったコメントがあります。そこで、なぜ目にいいのか、どんな成分が眼精疲労に効果があるのか徹底的に調査して、まとめました!
牡蠣エキスは熱中症予防にもいい?
熱中症の予防や対策にはミドリ安全の塩熱サプリなどを飲むのがいいですね。でも、それで補給できるのはナトリウムなど多量に必要なミネラルだけ。亜鉛など微量ミネラルを補える牡蠣エキスのサプリをベースにプラスすると効果的です。
牡蠣エキスは夏バテ対策サプリに一押し!
夏バテの原因は、暑さによる身体的ストレスや寝苦しさからくる睡眠不足に加え、食欲不振による栄養不足が原因です。そこで活用したいのがサプリメント。自律神経の働きをサポートする栄養が豊富な牡蠣エキスは、夏バテの予防・防止や解消に最適なサプリです。
牡蠣エキスはメンタルを強くするサプリってホント?
牡蠣エキスのサプリの口コミでは、メンタルが強くなったというものが散見されます。牡蠣エキスのどんな栄養にメンタルを強くする効果があるのか、フィジカルや睡眠との関係などを徹底的に調査してまとめています!
細胞分裂が活発になると寿命が伸びる?それとも縮む?
牡蠣エキスに含まれる亜鉛は細胞分裂に欠かせない栄養です。新陳代謝が活発になり、美肌や筋力の向上など若返り効果がある半面、テロメアが短くなって寿命が縮むのでは?と懸念もされます。細胞分裂が活発になるのは良いのか悪いのか徹底調査しまとめました!
免疫力アップにいい牡蠣エキスの栄養素は?
免疫力アップには、腸内環境の改善だけでなく、免疫細胞を鍛えることも大切です。牡蠣エキスを飲んで、風邪をひきにくくなったり、インフルエンザが軽く済んだりと免疫力アップに効果を感じている方はとても多いです。どんな栄養素に効果があるのでしょう?
牡蠣エキスは低血圧も改善するってホント?
低血圧には診断基準がなく、病気とはみなされない傾向がありますね。でも、頭痛や眠気、朝起きれないなど本人にとってはつらいものです。牡蠣エキスは、寝起きがつらい、めまいがするなど低血圧の症状がある方にぜひとも試してみてほしいサプリです!
Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ