牡蠣エキスと口内炎

牡蠣エキスは口内炎、口角炎、舌炎、口唇炎、唇の荒れなど口周りの炎症に効果があるといわれています。でも、牡蠣エキスを飲んで、なぜ改善するのでしょうか?口内炎などの原因や治し方、サプリを飲んだ方の口コミなどから徹底調査してまとめています!
MENU
Sponsored Link

牡蠣エキスを飲むと口内炎が早く治るってホント?どんな成分がいいの?

牡蠣エキス,口内炎

 

口内炎など口周りの炎症の原因は、ウイルスや細菌に感染したためです。

 

でも、免疫力が高ければ、ウイルスや細菌に負けることはありません。

 

栄養不足やストレスにより、免疫力が落ちているために、炎症が起きてしまうのです。

 


口内炎とは?

口内炎

 

口内炎とは、口の中や口の周りの粘膜に起きる炎症です。

 

最初は、赤いおできができ、やがて白っぽい水膨れのようになり、ぽっかりと穴が開いた潰瘍になったりします。

 

 

なお、口内炎とは、口の中にできる炎症だけではありません。

 

 

口角炎、舌炎、歯肉炎なども、広い意味では口内炎に含まれます。

 

 

アフタ性口内炎とは?

 

口内炎には、ざっくりわけて2つのパターンがあります。

 

一つは、うっかり口の中を噛んでしまうなど、物理的な原因によるもので、これをカタル性口内炎といいます。

 

 

もう一つは、いつの間にかできていたという、原因がはっきりしていない場合です。

 

こちらをアフタ性口内炎といいます。

 

 

ストレスや過労、ホルモンバランスの乱れ、栄養バランスの乱れなどから免疫力が低下したところに、ウイルスや細菌に感染するため起きると考えられています。

 

 

アフタ性口内炎の原因のウイルスや細菌とは?

 

口は、空気を吸いこみ、食べ物や飲み物をとりこむため、つねに、大量のウイルスや細菌にさらされています。

 

 

アフタ性口内炎を引き起こす特別なウイルスや細菌が存在しているわけではなく、ふだんならなんともない、ありふれたウイルスや細菌が原因です。


口内炎を治す3つの栄養素とは?

口内炎を治す栄養

 

口内炎になると、口の中にぽっかりと穴が開いてしまいます。

 

これは、粘膜の傷です。

 

 

粘膜は、コラーゲンなどのタンパク質でできています。

 

ですから、傷を治すには、タンパク質をしっかりとることが、いちばん大切です。

 

 

そして、、肉や魚や卵などからとったタンパク質を、わたしたちのコラーゲンなどタンパク質に作り替えるには、ビタミンやミネラルが必須です。

 

 

口内炎ができるときには、こうしたビタミン・ミネラルが不足していることが多いのです。

 

 

亜鉛

 

亜鉛は、300種類以上の体内酵素の働きに必要で、タンパク質・糖質・脂質の代謝や、細胞の再生、免疫力向上、活性酸素除去などに欠かせないミネラルです。

 

口内炎を治す亜鉛

 

細胞の再生

 

亜鉛は、食物のタンパク質をアミノ酸に分解し、アミノ酸から体のタンパク質を合成するのに欠かせないミネラルです。

 

つまり、亜鉛は、傷を治すためには欠かせないのです。

 

 

事実、口内炎ができやすい人は、血液中の亜鉛濃度が少ないことが多く、亜鉛の補給で、口内炎がよくなることも報告されています。

 

 

亜鉛は、脂質や糖質、アルコールの代謝でも消費されるため、これらの摂りすぎでも不足しやすくなります。

 

 

免疫力の向上

 

亜鉛は、免疫力アップにも重要な栄養です。

 

亜鉛不足は、免疫力低下につながります。

 

 

活性酸素の除去

 

過剰な活性酸素も、皮膚や粘膜のダメージの原因です。

 

亜鉛は、抗酸化酵素の働きにも必要なミネラルです。

 

ほかに、銅やセレンも抗酸化作用に必須です。

 

 

鉄分

 

口内炎を治す鉄

 

酸素を運搬

 

鉄は、血液中のヘモグロビンの主要な材料です。

 

ヘモグロビンは、全身の細胞に酸素を届けてくれます。

 

 

酸素が届くことで、細胞も新陳代謝がすすみます。

 

鉄分が不足すると、あたらしい細胞をつくるのが遅くなってしまいます。

 

 

ちなみに、ヘモグロビンをつくるときには亜鉛が必要ですし、ヘモグロビンから全身の細胞に酸素を受け渡すときには、銅が必要です。

 

 

ビタミンB群

 

ビタミンB群

 

コラーゲンをつくる

 

ビタミンB2、B6、B12は、肌や粘膜のコラーゲンをつくるときに欠かせません。

 

 

とくにビタミンB2は、脂質の代謝で消費されるため、脂っこいものを多く食べていると不足しやすくなります。

 

 

また、ビタミンB12は、野菜には含まれていない栄養素です。

 

貝類や鶏卵、魚卵などに多く含まれています。


牡蠣エキスで口内炎が早く治る?

牡蠣エキスと口内炎

 

ミネラル・ビタミンが豊富な牡蠣!

 

牡蠣は、亜鉛が豊富な食材。

 

鉄、銅、セレンなどもバランスよく含んだ動物性食品です。

 

 

貝なので、ビタミンB群も多く含んでいて、口内炎対策に最高の食材です。

 

 

そして、口内炎は、亜鉛やビタミンB群さえとれば治るというものでもありません。

 

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンDなど総合的に栄養が必要です。

 

牡蠣は、これらの栄養素も含んだスーパーフードです。

 

 

口内炎ができていると、食事をとりづらくなりますが、牡蠣エキスのサプリなら、手軽に補給できますね。

 

 

休養サポートにも牡蠣エキス!

 

過労やストレス、睡眠不足なども免疫力の低下を招き、口内炎の原因になります。

 

 

自律神経を安定させるセロトニンや、睡眠リズムを安定させるメラトニンの分泌にも亜鉛は欠かせません。


2週間以上治らない口内炎は病院へ!

口内炎は何科

 

2週間たっても自然治癒しない口内炎は、アフタ性口内炎ではない可能性があります。

 

 

ヘルペスウイルスによるヘルペス性口内炎や全身に炎症が起こる難病のベーチェット病の初期症状のこともあります。

 

 

栄養と休養をしっかりとっても改善しない場合は、お医者さまに相談しましょう。

 

 

口内炎は何科?

 

口内炎を専門に診療しているのは耳鼻咽喉科です。

 

ほかに、口腔外科、内科、皮膚科などでも診察してくれることが多いです。

 

事前に、電話で確認するといいですね。

 

 

かかりつけのお医者さんがいるなら、まずはそこで診てもらいましょう。

 

ほかの病気やお薬が影響していることもあるかもしれません。

 

 

なお、子供の場合は、小児科です。

 

 

歯で噛んでしまったといったようなカタル性口内炎の場合は、歯科で診てもらいましょう。


関連ページ

牡蠣エキスは自律神経にもいいってホント?
牡蠣エキスは、自律神経にもいいといわれていますが、どんな成分に効果があるのでしょうか?また、疲労やストレスなどは、肝臓とも深い関係があるということをご存知でしょうか?今回は、牡蠣エキスと自律神経と肝臓について徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは風邪やインフルエンザに効果ある?
栄養豊富な牡蠣エキスは、風邪やインフルエンザなど感染症の予防や回復に効果があるといわれています。どんな成分が風邪などの病気にいいのか、インフルエンザなどにかかってから飲んでもいいのかなど、口コミなどを徹底調査し、まとめています!
牡蠣エキスは尿トラブルにも効果ある?
牡蠣エキスは、頻尿や尿漏れなどおしっこの悩みにも効果があるでしょうか?また、牡蠣エキスを飲んだことで、色が変わるなどの変調があるものでしょうか?
牡蠣エキスに発毛効果はある?
牡蠣エキスは髪の毛にもよい効果があるといわれていますが、発毛についてはどうでしょうか?実際に発毛を体験した人の口コミや、発毛効果が期待できる栄養成分などについて、徹底的に調査してまとめています!
牡蠣エキスでむくみは改善する?
中高年女性に多い足のむくみ。牡蠣エキスは更年期障害に良いといわれますが、むくみも改善するでしょうか?浮腫みが起きる理由や牡蠣エキスのどんな成分に効果が期待できるのか徹底調査してまとめました!
牡蠣エキスはアトピーにいいってホント?
牡蠣エキスはアトピー性皮膚炎にも効果がある可能性が高いということをご存知ですか?アトピー性皮膚炎の原因は、実は栄養不足なのかもしれないのです。牡蠣エキスのおもな栄養成分と肌への効果について、徹底的に解説します!
牡蠣エキスで睡眠の質はよくなるってホント?
牡蠣エキスを飲んでかたの口コミで圧倒的に多いのが「朝の目覚めがよくなった」。どんな成分がどんなふうに良い睡眠をもたらすのか、牡蠣エキスが睡眠の質をよくする理由を徹底的に調査してまとめました。
牡蠣エキスで不眠は解消する?
牡蠣エキスに不眠を改善する効果はあるでしょうか?成分から検討するとともに、口コミや私自身が38歳で発症した不眠が50歳を前に完治した体験をもとに、牡蠣エキスの睡眠に対する効果を徹底的に検証してまとめました!
牡蠣エキスが便秘にも効果があるのはなぜ?
牡蠣エキスの口コミで、「便秘が改善した」というコメントをちらほら見かけます。肝臓に良いといわれる牡蠣エキスですが、腸にも影響があるのか、どんな成分が便秘に効果があるのか徹底調査してまとめました!
貧血の原因は鉄分不足だけじゃない!?
牡蠣エキスは、貧血の予防や改善にも有効だといわれています。それは、鉄分が多く含まれているからだけではありません。どんな栄養に効果があるのか、貧血の原因や牡蠣エキスの成分、飲んだ方の口コミなどを徹底調査してまとめました!
牡蠣エキスが疲れに効くのはなぜ?
牡蠣エキスは、「疲れにくくなった」「翌日に疲れが残らない」「体が軽くなった」など、疲労の予防や回復に効果を感じる人が多いサプリです。そこで、牡蠣のどんな成分が疲労に効くのか徹底的に調査してまとめました!
牡蠣エキスは目の疲れにも効くのはなぜ?
牡蠣エキスはを飲んだ方の口コミでは、「眼精疲労に効いた」「目の充血が改善した」といったコメントがあります。そこで、なぜ目にいいのか、どんな成分が眼精疲労に効果があるのか徹底的に調査して、まとめました!
牡蠣エキスは熱中症予防にもいい?
熱中症の予防や対策にはミドリ安全の塩熱サプリなどを飲むのがいいですね。でも、それで補給できるのはナトリウムなど多量に必要なミネラルだけ。亜鉛など微量ミネラルを補える牡蠣エキスのサプリをベースにプラスすると効果的です。
牡蠣エキスは夏バテ対策サプリに一押し!
夏バテの原因は、暑さによる身体的ストレスや寝苦しさからくる睡眠不足に加え、食欲不振による栄養不足が原因です。そこで活用したいのがサプリメント。自律神経の働きをサポートする栄養が豊富な牡蠣エキスは、夏バテの予防・防止や解消に最適なサプリです。
牡蠣エキスはメンタルを強くするサプリってホント?
牡蠣エキスのサプリの口コミでは、メンタルが強くなったというものが散見されます。牡蠣エキスのどんな栄養にメンタルを強くする効果があるのか、フィジカルや睡眠との関係などを徹底的に調査してまとめています!
細胞分裂が活発になると寿命が伸びる?それとも縮む?
牡蠣エキスに含まれる亜鉛は細胞分裂に欠かせない栄養です。新陳代謝が活発になり、美肌や筋力の向上など若返り効果がある半面、テロメアが短くなって寿命が縮むのでは?と懸念もされます。細胞分裂が活発になるのは良いのか悪いのか徹底調査しまとめました!
免疫力アップにいい牡蠣エキスの栄養素は?
免疫力アップには、腸内環境の改善だけでなく、免疫細胞を鍛えることも大切です。牡蠣エキスを飲んで、風邪をひきにくくなったり、インフルエンザが軽く済んだりと免疫力アップに効果を感じている方はとても多いです。どんな栄養素に効果があるのでしょう?
牡蠣エキスは低血圧も改善するってホント?
低血圧には診断基準がなく、病気とはみなされない傾向がありますね。でも、頭痛や眠気、朝起きれないなど本人にとってはつらいものです。牡蠣エキスは、寝起きがつらい、めまいがするなど低血圧の症状がある方にぜひとも試してみてほしいサプリです!
Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ