牡蠣エキスと風邪

栄養豊富な牡蠣エキスは、風邪やインフルエンザなど感染症の予防や回復に効果があるといわれています。どんな成分が風邪などの病気にいいのか、インフルエンザなどにかかってから飲んでもいいのかなど、口コミなどを徹底調査し、まとめています!
MENU
Sponsored Link

牡蠣エキスは風邪に効く?予防になる?風邪をひいてから飲んでもいい?

牡蠣エキス,風邪

 

牡蠣エキスは、栄養豊富。

 

風邪やインフルエンザなどの感染症の予防や、病中病後の栄養補給にもおすすめです。

 

 

でも、どんな成分が感染症から守ってくれるのでしょうか?


風邪に効く牡蠣エキスの成分とは?

風邪に効く栄養素

 

免疫力アップに亜鉛!

 

牡蠣は、亜鉛が多い食材です。

 

つぎに多いといわれる、牛肉よりも圧倒的に多く含まれています。

 

 

免疫の働きは、免疫細胞が病原菌やウイルスと戦うことです。

 

 

ふだんは最小限の免疫細胞でパトロールしていて、外部から侵入した異物を発見すると、やっつけるため免疫細胞は増殖します。

 

 

亜鉛は、細胞分裂に不可欠なミネラル。

 

 

病気にかかると、ふだんよりたくさんの亜鉛が必要になります。

 

 

アメリカでは風邪をひいたら亜鉛サプリ!

 

亜鉛サプリ

 

日本では、誰もがみんな保険証をもっているため、風邪をひいたらすぐにお医者さんにかかる人が多いです。

 

 

でも、アメリカでは、日本のように国民皆保険制度がありません。

 

 

そのため風邪を引いたくらいでは、すぐに病院に行きません。

 

 

その代わり、風邪をひいたら薬局で亜鉛サプリを購入。

 

 

風邪には亜鉛、はアメリカでは常識です。

 

 

安心の動物性ビタミンA!

 

ビタミンAは、気管支の粘膜を正常に保ったり、免疫細胞の働きを良くしたりするのに必要です。

 

 

緑黄色野菜に多く含まれているベータカロテンは、体内に入るとビタミンAに変わります。

 

 

そのため、緑黄色野菜を摂るといいといわれていますが、実は、卵、牛乳、レバーなどの動物性食品はレチノールというビタミンAが豊富

 

 

わたしたちの体内のビタミンAもレチノールです。

 

 

弱った体には、変換が必要なベータカロテンより、そのまま使えるレチノールのほうがやさしいですね。

 

 

レチノールは過剰摂取の心配が少ない

 

レチノール

 

ビタミンAは、過剰に摂取してもよくない栄養素です。

 

 

亜鉛やビタミンCのように、不要な分が排泄されず、体内に蓄積されてしまうからです。

 

 

妊婦の場合は、奇形リスクがでてきます。

 

 

でも、それは、人工合成されたビタミンAのサプリメントの場合。

 

 

牡蠣由来のビタミンAなら安心です。

 

 

ビタミンAは亜鉛と仲良し!

 

食事などからとったビタミンAは、肝臓に貯蔵されます。

 

そして、必要に応じて、全身の各所に運ばれます。

 

 

このビタミンAを運ぶタンパク質には、亜鉛が含まれています。

 

つまり、亜鉛が不足していると、ビタミンAをとっても肝臓にたまるばかりで、使われません。

 

 

亜鉛は、ビタミンAのように貯蔵ができず、余った分は排泄されてしまうので、毎日しっかり補う必要があります。


風邪をひいているときに牡蠣エキスを飲んでもいいの?

感染症と牡蠣エキス

 

消化を助けるビタミンB群

 

風邪をひいているときにも、肉、魚、卵など動物性食品は大切です。

 

動物性食品には、体の材料のタンパク質のほかに、ビタミンB群が豊富だからです。

 

 

ビタミンB群は、体内酵素をたすける補酵素です。

  • ビタミンB1は、糖質(炭水化物)からエネルギーをつくるのに必要です。
  • ビタミンB2は、の代謝に必要で、粘膜を保護する働きもあります。
  • ビタミンB6は、タンパク質や脂質の代謝に重要で、粘膜の健康の維持に重要です。
  • ビタミンB12は、アミノ酸の代謝やタンパク質の合成に必要です。

 

 

ビタミンB群は貯蔵ができないため、毎日補うことが大切です。

 

とくに、ビタミンB12は、植物性食品にはほとんど含まれていません

 

 

牡蠣はビタミンB群も豊富。

 

食欲がないときこそ、牡蠣エキスで補いたいものです。

 

 

疲労回復にタウリン

 

タウリン

 

タウリンは、栄養ドリンクの主成分になることが多い栄養素です。

 

タコやイカなど魚介類に多く、植物にはふくまれていません。

 

 

タウリンは、わたしたちの体の中では、アミノ酸からつくられますが、カルボキシル基がないため、アミノ酸には分類されません。

 

体の組織に広く分布していて、ホメオスタシス(恒常性の維持)があるため、からだ、細胞を健康に保ってくれます。

 

 

栄養ドリンクのタウリンは人工合成されたものですが、牡蠣エキスなら、天然のタウリンが含まれています。

 

 

栄養補給にグリコーゲン

 

グリコ

 

グリコーゲンは、糖質からつくられる貯蔵物質です。

 

脂肪と違って素早く分解できるため、激しい運動などのときに使われます。

 

 

風邪やインフルエンザなど、体が弱って食欲が落ちているときには、グリコーゲンの貯蔵も底をつきがち。

 

牡蠣はグリコーゲンも豊富です。

 

 

ちなみに、お菓子のグリコという名前は、牡蠣エキスのグリコーゲンが由来。

 

子供の病気を予防して、健康を促進する願いを込めて、キャラメルに牡蠣エキスを加えたのがはじまりなんだそうです。


牡蠣エキスを飲んだかたの口コミ

冷房負けしない!

 

夏は、冷房による寒暖の差で、毎年、風邪をひいていました。

 

けれども今年は、牡蠣エキスのおかげなのか、まったく風邪をひきません。

 

以前は、エアコンを入れていても、寝つきや寝起きも悪くて、一日中だるかったのが、今年の夏は元気です。

 

風邪が治った?

 

偶然かもしれませんが、飲み始める前は、風邪気味だったのが、飲み始めたら症状が消えました。

 

朝もすっきりと目が覚めるようになりました。

 

インフルエンザから回復?

 

親子でインフルエンザにかかりましたが、私のほうは軽く済みました。

 

娘の熱がなかなか下がらなかったため、飲ませてみたところ、翌日には解熱しました。

 

どこ吹く風邪?

 

飲み始めて数年たって、あらためて効果を実感しています。

 

白髪やしわができないため、兄との見た目年齢は大きく離れました。

 

まわりで風邪やインフルエンザが流行っても、「どこふく風邪」です。

 

→この口コミの牡蠣エキスはこちら

 

牡蠣エキスが手放せない!

 

元気はつらつ

 

私自身、子供の頃から季節の変わり目には、風邪をひき、よく扁桃腺炎にかかっていました。

 

そして、不眠や鬱を患っていた10年間は、年がら年中、風邪気味で、のど飴が手放せませんでした。

 

 

でも、牡蠣エキスを飲み始めてから約2年、風邪らしい風邪はひいてないですね。

 

そもそも、のどが痛くなる、ということがありません。

 

40年以上の間、私は、のどが弱い体質だと思いこんでいましたが、亜鉛不足だっただけかもしれませんね。

 

 

牡蠣エキスを飲み忘れると、疲労感が出るので、もう毎日切らすことができません。

関連ページ

牡蠣エキスは口内炎、口角炎や舌炎に効く?
牡蠣エキスは口内炎、口角炎、舌炎、口唇炎、唇の荒れなど口周りの炎症に効果があるといわれています。でも、牡蠣エキスを飲んで、なぜ改善するのでしょうか?口内炎などの原因や治し方、サプリを飲んだ方の口コミなどから徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは自律神経にもいいってホント?
牡蠣エキスは、自律神経にもいいといわれていますが、どんな成分に効果があるのでしょうか?また、疲労やストレスなどは、肝臓とも深い関係があるということをご存知でしょうか?今回は、牡蠣エキスと自律神経と肝臓について徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは尿トラブルにも効果ある?
牡蠣エキスは、頻尿や尿漏れなどおしっこの悩みにも効果があるでしょうか?また、牡蠣エキスを飲んだことで、色が変わるなどの変調があるものでしょうか?
牡蠣エキスに発毛効果はある?
牡蠣エキスは髪の毛にもよい効果があるといわれていますが、発毛についてはどうでしょうか?実際に発毛を体験した人の口コミや、発毛効果が期待できる栄養成分などについて、徹底的に調査してまとめています!
牡蠣エキスでむくみは改善する?
中高年女性に多い足のむくみ。牡蠣エキスは更年期障害に良いといわれますが、むくみも改善するでしょうか?浮腫みが起きる理由や牡蠣エキスのどんな成分に効果が期待できるのか徹底調査してまとめました!
牡蠣エキスはアトピーにいいってホント?
牡蠣エキスはアトピー性皮膚炎にも効果がある可能性が高いということをご存知ですか?アトピー性皮膚炎の原因は、実は栄養不足なのかもしれないのです。牡蠣エキスのおもな栄養成分と肌への効果について、徹底的に解説します!
牡蠣エキスで睡眠の質はよくなるってホント?
牡蠣エキスを飲んでかたの口コミで圧倒的に多いのが「朝の目覚めがよくなった」。どんな成分がどんなふうに良い睡眠をもたらすのか、牡蠣エキスが睡眠の質をよくする理由を徹底的に調査してまとめました。
牡蠣エキスで不眠は解消する?
牡蠣エキスに不眠を改善する効果はあるでしょうか?成分から検討するとともに、口コミや私自身が38歳で発症した不眠が50歳を前に完治した体験をもとに、牡蠣エキスの睡眠に対する効果を徹底的に検証してまとめました!
牡蠣エキスが便秘にも効果があるのはなぜ?
牡蠣エキスの口コミで、「便秘が改善した」というコメントをちらほら見かけます。肝臓に良いといわれる牡蠣エキスですが、腸にも影響があるのか、どんな成分が便秘に効果があるのか徹底調査してまとめました!
貧血の原因は鉄分不足だけじゃない!?
牡蠣エキスは、貧血の予防や改善にも有効だといわれています。それは、鉄分が多く含まれているからだけではありません。どんな栄養に効果があるのか、貧血の原因や牡蠣エキスの成分、飲んだ方の口コミなどを徹底調査してまとめました!
牡蠣エキスが疲れに効くのはなぜ?
牡蠣エキスは、「疲れにくくなった」「翌日に疲れが残らない」「体が軽くなった」など、疲労の予防や回復に効果を感じる人が多いサプリです。そこで、牡蠣のどんな成分が疲労に効くのか徹底的に調査してまとめました!
牡蠣エキスは目の疲れにも効くのはなぜ?
牡蠣エキスはを飲んだ方の口コミでは、「眼精疲労に効いた」「目の充血が改善した」といったコメントがあります。そこで、なぜ目にいいのか、どんな成分が眼精疲労に効果があるのか徹底的に調査して、まとめました!
牡蠣エキスは熱中症予防にもいい?
熱中症の予防や対策にはミドリ安全の塩熱サプリなどを飲むのがいいですね。でも、それで補給できるのはナトリウムなど多量に必要なミネラルだけ。亜鉛など微量ミネラルを補える牡蠣エキスのサプリをベースにプラスすると効果的です。
牡蠣エキスは夏バテ対策サプリに一押し!
夏バテの原因は、暑さによる身体的ストレスや寝苦しさからくる睡眠不足に加え、食欲不振による栄養不足が原因です。そこで活用したいのがサプリメント。自律神経の働きをサポートする栄養が豊富な牡蠣エキスは、夏バテの予防・防止や解消に最適なサプリです。
牡蠣エキスはメンタルを強くするサプリってホント?
牡蠣エキスのサプリの口コミでは、メンタルが強くなったというものが散見されます。牡蠣エキスのどんな栄養にメンタルを強くする効果があるのか、フィジカルや睡眠との関係などを徹底的に調査してまとめています!
細胞分裂が活発になると寿命が伸びる?それとも縮む?
牡蠣エキスに含まれる亜鉛は細胞分裂に欠かせない栄養です。新陳代謝が活発になり、美肌や筋力の向上など若返り効果がある半面、テロメアが短くなって寿命が縮むのでは?と懸念もされます。細胞分裂が活発になるのは良いのか悪いのか徹底調査しまとめました!
免疫力アップにいい牡蠣エキスの栄養素は?
免疫力アップには、腸内環境の改善だけでなく、免疫細胞を鍛えることも大切です。牡蠣エキスを飲んで、風邪をひきにくくなったり、インフルエンザが軽く済んだりと免疫力アップに効果を感じている方はとても多いです。どんな栄養素に効果があるのでしょう?
牡蠣エキスは低血圧も改善するってホント?
低血圧には診断基準がなく、病気とはみなされない傾向がありますね。でも、頭痛や眠気、朝起きれないなど本人にとってはつらいものです。牡蠣エキスは、寝起きがつらい、めまいがするなど低血圧の症状がある方にぜひとも試してみてほしいサプリです!
Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ