牡蠣エキスとアトピー

牡蠣エキスはアトピー性皮膚炎にも効果がある可能性が高いということをご存知ですか?アトピー性皮膚炎の原因は、実は栄養不足なのかもしれないのです。牡蠣エキスのおもな栄養成分と肌への効果について、徹底的に解説します!
MENU
Sponsored Link

牡蠣エキスはアトピーにいいってホント?どんな成分がアトピー肌にいいの?

牡蠣エキス,アトピー

 

はっきりした原因がわからないアトピー性皮膚炎

 

ステロイド剤などによる対症療法で悪化する人も少なくありません。

 

野菜中心の食事や玄米食などで、粗食を心掛けている人もいるでしょう。

 

 

でも、実は、栄養不足がアトピーの原因なのかもしれません。

 


アトピー肌に不足している栄養素とは?

アトピーの栄養不足

 

タンパク質は欠かせない!

 

肌の主成分はタンパク質。

 

だから、健康な肌、ハリのある美しい肌を維持するには、タンパク質が欠かせません。

 

タンパク質を作り出すためには、材料となるタンパク質を食べないことには始まりません。

 

肉、魚、卵、大豆などタンパク質が多い食べ物をしっかり食べることが大切です。

 

 

ビタミン、ミネラル

 

食事でとったタンパク質を、からだのタンパク質へと作り替えるには、ビタミンやミネラルの助けが必要です。

 

 

ビタミンやミネラルは、野菜に多いと思いがちですが、実は、肉、魚、卵など動物性タンパク質に多く含まれています。

 

彼ら動物たちも、私たちと同じように、ビタミンやミネラルを必要としていますからね。

 

 

とくに亜鉛!

 

日本人は、もともと亜鉛が不足気味といわれています。

 

亜鉛は、肉、卵、魚など動物性食品に多く、野菜など植物性食品にあまり含まれていないためかもしれません。

 

 

玄米がアトピーに良くないわけ

 

玄米や大豆には、亜鉛を含むミネラルが多く含まれています。

 

けれども、玄米や大豆などの亜鉛は、フィチンと結合しています。

 

そのため、からだにほとんど吸収されません。

 

 

ただし、納豆は、フィチンとの結合が外れているのでOKです!


肌と亜鉛の関係は?

肌と亜鉛

 

わたしたちの体に含まれている亜鉛は、全体で約2g(=2000r)です。

 

そのうち、20%がお肌に存在しています。

 

そしてそのうちの70%、つまり体全体の14%がターンオーバーを繰り返す表皮に存在しています。

 

 

ターンオーバーする表皮とは?

 

肌は、4種類の細胞群が、層になってできています。

 

いちばん下の基底層で新しい皮膚細胞が生まれ、姿かたちを変えていきます。

 

そして、いちばん外側の空気に接している角質細胞は、死んだ細胞です。

 

わたしたちの体は、死んだ細胞に包まれて、守られているのです。

 

 

お肌の潤いのもとは死んだ細胞?

 

保湿成分を出す細胞

 

健康な肌が、化粧水や乳液など何もつけなくても潤うのは、自分の肌からセラミドや天然保湿因子(NMF)などの保湿成分が分泌されているからです。

 

この保湿成分は、いつ、どうやって分泌されているのでしょう?

 

 

細胞は潤い成分を放出して死ね!?

 

基底層で生まれた肌の細胞は、有棘層、顆粒層を経て、角質層の細胞になります。

 

この角質細胞は、死んだ細胞です。

 

 

顆粒層の細胞が角質細胞へと変化するときに、細胞の中にあった物質を放出します。

 

それがセラミドや天然保湿因子などです。

 

お肌の潤い成分は、新陳代謝のサイクルで分泌されるものなのです。

 

 

亜鉛とターンオーバーの関係

 

肌細胞が生まれて、角質層での役割も終わって、はがれおちるまでは約28日間です。

 

ここで亜鉛はどうかかわっているのでしょう?

 

 

亜鉛は、細胞分裂に欠かせないミネラルです。

 

新しい細胞ができるときに必要になります。

 

そして、肌細胞は、タンパク質をつくります。

 

タンパク質の合成にも亜鉛が必要です。

 

 

そして、肌細胞は、数日ごとに変化します。

 

この変化にも必要で、とくに角質細胞に変化するときにいちばん多く消費します。

 

 

角質細胞になるときには、ビタミンAも必要です。

 

ビタミンAは、肝臓に貯蔵されているため、肝臓から肌へとつれてこなければなりません。

 

ビタミンAをお肌につれてくるのは、亜鉛を含んだタンパク質なのです。

 

 

ほかにも亜鉛の働きは多い!

 

活性酸素と亜鉛

 

亜鉛は、ほかのミネラルと比較して、働きが多いミネラルです。

 

 

活性酸素の除去

 

お肌のトラブルの原因の一つに活性酸素があげられます。

 

活性酸素は、お肌の炎症や老化の原因になります。

 

 

これに対抗するのが、活性酸素除去酵素(SOD)です。

 

この活性酸素除去酵素の働きにも亜鉛が欠かせません。

 

 

免疫力の向上

 

アトピーのかたは、免疫力が高すぎる、という話もありますが、高すぎるというより、免疫の働きが正常でない、といったほうがよいようです。

 

 

免疫の働きは、さまざまな免疫細胞によっておこなわれています。

 

亜鉛は、細胞の増殖に欠かせないため、亜鉛不足は免疫力低下につながります。


牡蠣エキスはアトピーによい?

活性酸素と亜鉛

 

亜鉛は、肌の健康に重要な栄養素です。

 

けれども、亜鉛だけを突出して摂取すると、ほかの栄養素とのバランスが悪くなります。

 

 

アメリカで、前立腺がんと亜鉛サプリとの関係を調査した大規模実験では、亜鉛だけを摂取したグループより、その他の栄養も併せて摂取したグループのほうが、がんの抑制効果が高かったという結果が得られています。

 

また、亜鉛を毎日100rと大量に長期間にわたって摂取した場合には、なにもとらなかったグループより、がんの発生率が高くなっています。

 

 

1日の摂取量は50r以内で、ほかのミネラルも併せてとるのが効果的です。

 

牡蠣は、亜鉛が多いだけでなく、その他の必須ミネラルやビタミン、タンパク質が総合的にとれる食材です。


関連ページ

牡蠣エキスは口内炎、口角炎や舌炎に効く?
牡蠣エキスは口内炎、口角炎、舌炎、口唇炎、唇の荒れなど口周りの炎症に効果があるといわれています。でも、牡蠣エキスを飲んで、なぜ改善するのでしょうか?口内炎などの原因や治し方、サプリを飲んだ方の口コミなどから徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは自律神経にもいいってホント?
牡蠣エキスは、自律神経にもいいといわれていますが、どんな成分に効果があるのでしょうか?また、疲労やストレスなどは、肝臓とも深い関係があるということをご存知でしょうか?今回は、牡蠣エキスと自律神経と肝臓について徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは風邪やインフルエンザに効果ある?
栄養豊富な牡蠣エキスは、風邪やインフルエンザなど感染症の予防や回復に効果があるといわれています。どんな成分が風邪などの病気にいいのか、インフルエンザなどにかかってから飲んでもいいのかなど、口コミなどを徹底調査し、まとめています!
牡蠣エキスは尿トラブルにも効果ある?
牡蠣エキスは、頻尿や尿漏れなどおしっこの悩みにも効果があるでしょうか?また、牡蠣エキスを飲んだことで、色が変わるなどの変調があるものでしょうか?
牡蠣エキスに発毛効果はある?
牡蠣エキスは髪の毛にもよい効果があるといわれていますが、発毛についてはどうでしょうか?実際に発毛を体験した人の口コミや、発毛効果が期待できる栄養成分などについて、徹底的に調査してまとめています!
牡蠣エキスでむくみは改善する?
中高年女性に多い足のむくみ。牡蠣エキスは更年期障害に良いといわれますが、むくみも改善するでしょうか?浮腫みが起きる理由や牡蠣エキスのどんな成分に効果が期待できるのか徹底調査してまとめました!
牡蠣エキスで睡眠の質はよくなるってホント?
牡蠣エキスを飲んでかたの口コミで圧倒的に多いのが「朝の目覚めがよくなった」。どんな成分がどんなふうに良い睡眠をもたらすのか、牡蠣エキスが睡眠の質をよくする理由を徹底的に調査してまとめました。
牡蠣エキスで不眠は解消する?
牡蠣エキスに不眠を改善する効果はあるでしょうか?成分から検討するとともに、口コミや私自身が38歳で発症した不眠が50歳を前に完治した体験をもとに、牡蠣エキスの睡眠に対する効果を徹底的に検証してまとめました!
牡蠣エキスが便秘にも効果があるのはなぜ?
牡蠣エキスの口コミで、「便秘が改善した」というコメントをちらほら見かけます。肝臓に良いといわれる牡蠣エキスですが、腸にも影響があるのか、どんな成分が便秘に効果があるのか徹底調査してまとめました!
貧血の原因は鉄分不足だけじゃない!?
牡蠣エキスは、貧血の予防や改善にも有効だといわれています。それは、鉄分が多く含まれているからだけではありません。どんな栄養に効果があるのか、貧血の原因や牡蠣エキスの成分、飲んだ方の口コミなどを徹底調査してまとめました!
牡蠣エキスが疲れに効くのはなぜ?
牡蠣エキスは、「疲れにくくなった」「翌日に疲れが残らない」「体が軽くなった」など、疲労の予防や回復に効果を感じる人が多いサプリです。そこで、牡蠣のどんな成分が疲労に効くのか徹底的に調査してまとめました!
牡蠣エキスは目の疲れにも効くのはなぜ?
牡蠣エキスはを飲んだ方の口コミでは、「眼精疲労に効いた」「目の充血が改善した」といったコメントがあります。そこで、なぜ目にいいのか、どんな成分が眼精疲労に効果があるのか徹底的に調査して、まとめました!
牡蠣エキスは熱中症予防にもいい?
熱中症の予防や対策にはミドリ安全の塩熱サプリなどを飲むのがいいですね。でも、それで補給できるのはナトリウムなど多量に必要なミネラルだけ。亜鉛など微量ミネラルを補える牡蠣エキスのサプリをベースにプラスすると効果的です。
牡蠣エキスは夏バテ対策サプリに一押し!
夏バテの原因は、暑さによる身体的ストレスや寝苦しさからくる睡眠不足に加え、食欲不振による栄養不足が原因です。そこで活用したいのがサプリメント。自律神経の働きをサポートする栄養が豊富な牡蠣エキスは、夏バテの予防・防止や解消に最適なサプリです。
牡蠣エキスはメンタルを強くするサプリってホント?
牡蠣エキスのサプリの口コミでは、メンタルが強くなったというものが散見されます。牡蠣エキスのどんな栄養にメンタルを強くする効果があるのか、フィジカルや睡眠との関係などを徹底的に調査してまとめています!
細胞分裂が活発になると寿命が伸びる?それとも縮む?
牡蠣エキスに含まれる亜鉛は細胞分裂に欠かせない栄養です。新陳代謝が活発になり、美肌や筋力の向上など若返り効果がある半面、テロメアが短くなって寿命が縮むのでは?と懸念もされます。細胞分裂が活発になるのは良いのか悪いのか徹底調査しまとめました!
免疫力アップにいい牡蠣エキスの栄養素は?
免疫力アップには、腸内環境の改善だけでなく、免疫細胞を鍛えることも大切です。牡蠣エキスを飲んで、風邪をひきにくくなったり、インフルエンザが軽く済んだりと免疫力アップに効果を感じている方はとても多いです。どんな栄養素に効果があるのでしょう?
牡蠣エキスは低血圧も改善するってホント?
低血圧には診断基準がなく、病気とはみなされない傾向がありますね。でも、頭痛や眠気、朝起きれないなど本人にとってはつらいものです。牡蠣エキスは、寝起きがつらい、めまいがするなど低血圧の症状がある方にぜひとも試してみてほしいサプリです!
Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ