牡蠣エキスと授乳

牡蠣エキスは、授乳中にも飲んでいいばかりか、母乳の質をよくして、赤ちゃんの発育にもよい影響があるん可能性が高いのです。そこで、牡蠣エキスのどんな成分が授乳中にいいのかや、飲んだ方の口コミなど徹底調査してまとめました!
MENU
Sponsored Link

牡蠣エキスは授乳中にも飲んでいい?赤ちゃんの発育にもいいってホント?

牡蠣エキス,授乳

 

授乳中は、お母さんが食べたものが、お乳をとおして赤ちゃんの口に入ります。

 

母乳育児をするなら、サプリメントの摂取にも慎重にならなければいけません。

 

 

牡蠣エキスは、赤ちゃんの発育に重要な栄養素が含まれているので、母乳で育てるお母さんにもおすすめです。


赤ちゃんの発育に重要な栄養素とは?

赤ちゃんに重要な栄養

 

赤ちゃんの健康な発育に重要な栄養素は亜鉛です。

 

もちろん、はかの栄養も必要ですが、不足しやすいのが亜鉛なのです。

 

亜鉛は細胞分裂に必要なほか、免疫のはたらきにも重要です。

 

 

亜鉛が不足すると、成長が遅れるだけでなく、皮膚炎や下痢や脱毛などの原因になります。

 

 

そのため、粉ミルクには、グルコン酸亜鉛や硫酸亜鉛というかたちで、亜鉛が添加されているほどです。

 

 

母乳の亜鉛含有量は変化する!?

 

母乳の中に夫君れる亜鉛の量は、赤ちゃんの成長に伴って変化します。

 

初乳には、お母さんの血清の5〜8倍の亜鉛が含まれています。

 

 

よく、初乳を飲ませると赤ちゃんの免疫力が高まるといわれますね。

 

亜鉛は、免疫の働きで多く消費されるミネラルだからです。

 

 

そして、母乳の亜鉛含有量は徐々に減っていきます。

 

2週間くらいで成乳とよばれる成熟した母乳になりますが、このころには血清と同じくらいの亜鉛濃度になるそうです。

 

 

けれども、お母さんが亜鉛不足だと、初乳でも亜鉛が少なくなってしまいます。

 

 

産後脱毛も亜鉛不足が原因!?

 

産後脱毛

 

産後に大量の抜け毛を経験する女性はたくさんいます。

 

妊娠中には、大量に分泌されていた女性ホルモンが、急速に減少するためだといわれています。

 

 

でも、母乳で育てるお母さんのほうが抜け毛に悩みがちなところを見ると、母乳育児と抜け毛には関係がありそうです。

 

 

母乳というのは、お母さんの血液が乳腺で変化したものです。

 

食べた栄養を赤ちゃんにわけているのですから、そのぶん栄養不足になって当たり前です。

 

 

とくに、育毛や美肌に重要な亜鉛が、大量に母乳の中に出ていくのですから、抜け毛や肌荒れが起きてもおかしくはありません。

 

 

実際、厚生労働省の栄養摂取基準でも、授乳中は、妊娠中よりも、亜鉛が多く必要とされています。


牡蠣エキスは授乳中にもおすすめ?

授乳中に亜鉛

 

牡蠣は、亜鉛が豊富な食べ物です。

 

ほかには、牛肉や小魚などに多く含まれています。

 

 

けれども、授乳期間中は、落ち着いて食事をする余裕がありません。

 

 

ふだんより、4割ほど多く亜鉛が必要だからといって、食事量を4割増しにしたら食べ過ぎにもなります。

 

糖質や脂質の摂りすぎは、乳腺を詰まらせたり、母乳の質の低下につながります。

 

 

ミネラル、ビタミン、タンパク質を手軽に補給できるのが牡蠣エキスです。

 

牡蠣エキスなら、亜鉛がとれるだけでなく、鉄分、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB群、アミノ酸などがバランスよく摂れます。

 

 

ちなみに、ミネラルやビタミンは、どれか一つだけを突出して摂ると、過剰摂取による悪影響が出ることがあります。

 

ですから、特定の栄養素だけのサプリメントは、おすすめできません。

 


牡蠣エキスで授乳に副作用はない?

牡蠣エキスの副作用

 

アレルギーでなければ大丈夫!

 

牡蠣にあたる、ということがありますが、これには2つのパターンがあります。

 

一つは、ノロウイルスなどウイルスや細菌によるものです。

 

これは、加熱で死滅しますので、加熱処理された牡蠣エキスでは心配ありません。

 

 

もう一つは、牡蠣アレルギーがある場合です。

 

この場合は、牡蠣に含まれるタンパク質が原因ですので、牡蠣エキスでもアレルギーが出る可能性が高いです。

 

牡蠣アレルギーの方は、牡蠣エキスは飲まないでください

 

 

動物性食品だから安心!

 

野菜を食べることが推奨されていることもあって、なんとなく植物のほうがからだにやさしいようなイメージがあります。

 

 

でも、実際は、植物には毒性もあります。

 

 

また、エイジングよいといわれている植物エキスは、女性ホルモンに似た働きをします。

 

イソフラボン、プエラリア、チェストツリーなどですね。

 

 

妊娠、出産の時期には、女性ホルモンの活動状態が目まぐるしく変化します。

 

このような時期に、疑似女性ホルモンを摂取すると、からだが混乱する恐れがありますので、控えたほうがいいでしょう。

 

 

動物性食品のほうが、わたしたちの体に近くて安心です。

 


授乳中に牡蠣エキスを飲んだ方の口コミ

出産後の抜け毛に悩んで購入しました。

 

まだ、抜け毛はありますが、飲み始めたらすぐに、おでこに産毛が生えてきました。

 

牡蠣エキスのおかげか、体調もよく、元気な赤ちゃんが無事生まれました。

 

母乳のでもよく、赤ちゃんもたくさん飲んでくれています。

関連ページ

牡蠣エキスに妊活効果があるのはなぜ?
牡蠣エキスは、妊活にいいといわれますが、どんな効果が期待できるのでしょうか?そこで、飲んでいる方の口コミや、牡蠣エキスのどんな成分に妊活効果が期待できるのか徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは女性の不妊に効果ある?
牡蠣エキスは、女性の不妊の悩みにもいいといわれますが、どんな効果が期待できるのでしょうか?不妊治療に飲んでいる方の口コミや、牡蠣エキスのどんな成分に妊娠への効果が期待できるのか徹底的に調査してまとめています!
男性不妊に牡蠣エキスはなぜいいの?
牡蠣エキスは、男性不妊の悩み解消の定番サプリですが、どんな効果があるのでしょうか?牡蠣肉エキスが男性の不妊治療をサポートしてくれる理由や漢方薬の牡蛎(ぼれい)との違い、どんな成分に妊活効果が期待できるのか徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは妊娠中のつわりにも効く?
牡蠣エキスは、妊娠中にも飲んでいいばかりか、つわりの改善効果も期待できるし、お腹の赤ちゃんの発育にもよい影響があるんだとか。そこで、妊娠中に牡蠣エキスを飲んだ方の口コミや、徹底調査してまとめました!
Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ