牡蠣エキスと不妊

牡蠣エキスは、女性の不妊の悩みにもいいといわれますが、どんな効果が期待できるのでしょうか?不妊治療に飲んでいる方の口コミや、牡蠣エキスのどんな成分に妊娠への効果が期待できるのか徹底的に調査してまとめています!
MENU
Sponsored Link

牡蠣エキスで女性の不妊を改善できる?不妊治療に牡蠣エキスは?

牡蠣エキス,不妊

 

晩婚化にともない増えている高齢妊活。

 

それとともに増えている不妊。

 

 

不妊の原因はさまざまですが、その8割は原因不明。

 

男性にも女性にも機能的な問題がないのに、妊娠しないというものです。

 

 

牡蠣エキスは、そんな原因不明不妊のかたに最適な妊活サプリです。


原因不明の不妊が増えている理由とは!?

不妊

 

子づくりをしても、2年以上、妊娠しない状態を「不妊」といいます。

 

 

そして、排卵されていない、卵管が詰まっているなど、物理的な原因があるものは、不妊の原因の2割です。

 

 

大部分の8割は、男性にも女性にも問題がない、はっきりとした原因がわからない不妊なのです。

 

 

そして、いま、原因不明不妊は増えています。

 

 

推測されている理由は、卵子の質の低下です。

 

 

卵子の質はなぜ低下する?

 

ひとつは、晩婚、晩産による出産年齢の上昇です。

 

卵子のもとは、胎児の頃から卵巣にあるため、女性と一緒に年をとります。

 

40歳の女性の卵子のもとは、できてから40年経過しているのです。

 

 

もうひとつは、疲労やストレス、化学物質などによる卵子の劣化。

 

若くても、栄養不足や睡眠不足、タバコや過剰な飲酒などで、卵子がじゅうぶん成熟できていないのかもしれません。

 

 

妊娠のメカニズムとは?

 

妊娠のメカニズム

 

妊娠にいたるまでのメカニズムは複雑で繊細です。

 

 

まず、脳の下垂体から、卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体形成ホルモン(LH)が分泌されます。

 

FSHにより刺激された卵胞は、女性ホルモンのエストロゲンを分泌して、卵胞を成熟させます。

 

 

いっぽう、黄体形成ホルモンの刺激で、子宮は内膜をつくりはじめます。

 

 

卵胞が成熟すると、卵胞刺激ホルモンも黄体形成ホルモンも大量に分泌され、これにより排卵が促されます。

 

 

卵胞から卵子が排卵されると、卵胞は黄体へと変化し、女性ホルモンのプロゲステロンを分泌し、妊娠に備えて子宮内膜を厚くします。

 

 

受精卵が子宮内膜にもぐりこみ、着床したら妊娠です。

 

脳から卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンが分泌

卵胞がエストロゲンを出しながら成熟

同時に子宮内膜がつくられはじめる

卵胞刺激ホルモン・黄体形成ホルモンが一時に大量分泌

排卵

卵胞がプロゲステロンを出しながら黄体へと変化

子宮内膜が厚くなる

受精卵が子宮内膜に着床

 

 

妊娠の3つの難関とは?

 

妊娠の難関

 

妊娠するためにクリアしなければならない関門は3つあります。

 

1.卵子の成熟

 

卵胞の中で、卵子がじゅうぶんに成熟しないと、排卵しても、卵子の質がよくありません。

 

 

2.受精

 

精子と卵子が出会い、受精卵が分割をはじめます。

 

 

3.着床

 

子宮内膜が薄かったりすると、受精卵が着床できないことがあります。

 

 

不妊治療で解決できない関門とは?

 

妊娠の3つの難関の中で、不妊治療で解決できるのは、受精だけです。

 

卵子の質の向上や、子宮内膜を厚くすることは、高度な医療をもってしても、どうにもなりません。

 

生活環境の改善によって、不妊体質を改善するしかないのです。

 


牡蠣エキスは不妊になぜいいの?

牡蠣エキスと不妊

 

女性ホルモンに必要な亜鉛

 

妊娠に重要なホルモンはエストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンです。

 

けれども、これらのホルモンが分泌されるためには、脳からの卵胞刺激ホルモン、黄体形成ホルモンが必要です。

 

この脳からのホルモン分泌には、亜鉛がかかわっているため、亜鉛が不足すると生理不順の原因になります。

 

 

自律神経に必要な亜鉛

 

また、これらのホルモンを分泌している脳の下垂体は、自律神経の働きも制御しています。

 

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器など、無意識で行われるからだの働きを調整していて、こちらも亜鉛が必要です。

 

そのため、女性の月経は、血流、胃腸の働き、呼吸などと影響しあっているのです。

 

 

また、自律神経は、睡眠やストレスなどの調整もしています。

 

亜鉛不足は、ストレスの蓄積や不眠などにもつながります。

 

 

不妊は、精神的な影響が大きいといわれますが、精神活動も脳神経の電気刺激によって起きているもの。

 

必要な物質が不足すれば、誤作動します。

 

 

妊娠に重要な亜鉛

 

細胞分裂

 

亜鉛は、細胞分裂や成長に欠かせないミネラルです。

 

卵子の成熟、赤血球の増加、受精卵の分割、胎児の成長と、妊娠のあらゆる過程で必要です。

 

そのため、妊婦は、ふだんよりも亜鉛がたくさん必要になります。

 

 

亜鉛は、抗酸化作用のある酵素が働くのにも必要なので、卵子の質の回復にも欠かせません。

 

 

亜鉛不足では、妊娠できる体ではありませんね。

 

 

野菜に含まれていないビタミンB12

 

ビタミンB12と葉酸は、赤血球のヘモグロビンをつくるのに必要な栄養素です。

 

不足すると、巨赤芽球性貧血という、赤血球が成熟せずに巨大化して死滅する貧血の原因になります。

 

 

また、ビタミンB12と葉酸は、神経細胞を正常に保つ働きもあります。

 

不足すると、脳の指令が体へと、正しく伝達できなくなります。

 

 

そして、このビタミンB12は、野菜には含まれていないため、動物性食品から摂る必要があります。

 

 

ちなみに、葉酸は、妊娠初期のお腹の赤ちゃんに重要な栄養素ですが、牡蠣にも含まれています。

 

 

牡蠣エキスならほかの栄養もとれる!

 

牡蠣エキスと赤ちゃん

 

妊娠に大切な栄養素は、亜鉛だけではありません。

 

むしろ、亜鉛だけを突出して摂取すると、鉄分などほかのミネラルが欠乏する心配もあります。

 

 

その点、牡蠣は自然の動物。

 

 

牡蠣エキスなら、鉄、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデンなどの必須ミネラルが、ほどよいバランスでまとめてとれるだけでなく

 

ビタミン、タウリン、アミノ酸、グリコーゲンといったからだに活力を与えてくれる栄養を手軽に摂取できます。


牡蠣エキスを飲んだ不妊女性の口コミ

卵子の質をよくしたい!

 

卵子の質をよくするのに牡蠣エキスが良いと聞き、購入しました。

 

いくつかのサプリを比較して、こちらの商品の品質がいちばんよさそうだったので決めました。

 

体調が改善!

 

妊活のために購入して、まだ2日ですが、早くも効果を感じています。

 

予想もしていませんでしたが、長年の悩みだった腰痛が軽くなりました。

 

ネットで調べたところ、亜鉛不足で腰痛になるとあったので驚きました。

 

気のせいかもしれませんが、寝起きも楽になりました。

 

続けてみようと思います。

 

正常な卵子が採れた!

 

不妊治療のために、妻が飲んでいます。

 

2ヶ月経ったところで、ようやく正常な卵子が採れました。

 

>→この口コミの牡蠣エキスはこちら

関連ページ

牡蠣エキスに妊活効果があるのはなぜ?
牡蠣エキスは、妊活にいいといわれますが、どんな効果が期待できるのでしょうか?そこで、飲んでいる方の口コミや、牡蠣エキスのどんな成分に妊活効果が期待できるのか徹底調査してまとめています!
男性不妊に牡蠣エキスはなぜいいの?
牡蠣エキスは、男性不妊の悩み解消の定番サプリですが、どんな効果があるのでしょうか?牡蠣肉エキスが男性の不妊治療をサポートしてくれる理由や漢方薬の牡蛎(ぼれい)との違い、どんな成分に妊活効果が期待できるのか徹底調査してまとめています!
牡蠣エキスは妊娠中のつわりにも効く?
牡蠣エキスは、妊娠中にも飲んでいいばかりか、つわりの改善効果も期待できるし、お腹の赤ちゃんの発育にもよい影響があるんだとか。そこで、妊娠中に牡蠣エキスを飲んだ方の口コミや、徹底調査してまとめました!
牡蠣エキスは授乳中も飲んだほうがいい?
牡蠣エキスは、授乳中にも飲んでいいばかりか、母乳の質をよくして、赤ちゃんの発育にもよい影響があるん可能性が高いのです。そこで、牡蠣エキスのどんな成分が授乳中にいいのかや、飲んだ方の口コミなど徹底調査してまとめました!
Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ