牡蠣エキスと美肌

牡蠣エキスは、美肌にいいといわれますが、どんな効果が期待できるのでしょうか?そこで、飲んでいる方の口コミや、牡蠣エキスのどんな成分に美肌効果があるのか、徹底調査、詳しく解説いたします!
MENU
Sponsored Link

牡蠣エキスは美肌にいいってホント?期待できる効果は?

牡蠣エキス,美肌

 

滋養強壮によいというイメージのある牡蠣エキス。

 

でも、実は牡蠣エキスは美肌にもよいのです。

 

 

牡蠣エキスの美肌効果とは?

 

牡蠣エキスをマウスに与えた実験では以下のことが確認されています。

  • 角質水分量の低下の抑制
  • 皮膚中コラーゲンの低下の抑制
  • 皮膚の菲薄化(ひはくか)の抑制

 

つまり、お肌の水分やコラーゲンが減るのを防ぎ、皮膚が薄くなるのを防いでくれるってことですね!


美肌のいちばんの条件「保湿」とは?

保湿

 

美しい肌であるために、いちばん重要なことはうるおいがあること。

 

 

つまり、保湿です。

 

 

お肌に、じゅうぶんな水分があることと、水分が蒸発しないよう油分でふたがされることです。

 

これは、よく化粧水と乳液の役割として聞きますね。

 

 

でも、本当は、健康な肌なら、自分で水分も油分も出すことができるのです。

 

 

肌の保湿のメカニズム

 

お肌のいちばん外側は角質層。

 

角質層の細胞は、硬いケラチンタンパク質でできています。

 

それなのに、お肌が柔らかいのは、水分が含まれているからなのです。

 

 

この角質層の水分は、皮脂膜、天然保湿因子(NMF)、細胞間脂質によって保たれます。

 

 

天然保湿因子(NMF)とは?

 

天然保湿因子は、角質細胞の中にある成分です。

 

アミノ酸、乳酸、尿素、クエン酸などからできていて、水分を蓄える力があります。

 

ターンオーバー

 

肌の表皮は4層構造になっています。

 

いちばん下の基底層で生まれた肌細胞は、変化しながら、最後に角質細胞になります。

 

 

これがお肌の新陳代謝、ターンオーバーです。

 

基底層で生まれた時は、フィラグリンというタンパク質だったものが、分解や代謝をして、角質細胞になるときには、天然保湿因子に変化します。

 

 

細胞間脂質とは?

 

角質細胞は、レンガの壁のように重なり合っています。

 

 

天然保湿因子は角質細胞の中に存在してますが、細胞間脂質は、角質細胞と角質細胞の隙間を埋めている物質です。

 

 

細胞間脂質の成分は、セラミド、コレステロール、遊離脂肪酸などで、角質細胞がはがれおちるときに放出する物質です。

 

 

セラミドなどの細胞間脂質もまた、ターンオーバーのたまものなんですね。

 

 

皮脂膜とは?

 

皮脂膜

 

皮脂膜は、皮脂腺から分泌される油分(皮脂)と、汗腺から出る水分(汗)からできる天然の保湿クリームです。

 

 

角質層の外側に薄い膜をはり、水分が蒸発しないように守ってくれます。


牡蠣エキスは保湿にどう影響してる?

牡蠣エキスと美肌

 

保湿成分をつくるには?

 

お肌をつくっているのは、タンパク質。

 

食事でとった肉、魚、卵、大豆、乳製品などのタンパク質がアミノ酸に分解されて、それがお肌の成分へと合成されます。

 

だから、美肌のためにはタンパク質をしっかりとることが必要です。

 

 

でも、食べたタンパク質が、わたしたちの体のタンパク質へと変換されるためには、ビタミンやミネラルも必要です。

 

 

なかでも重要なのが、不足しがちな亜鉛です。

 

 

亜鉛は、タンパク質の分解や合成に必要なため、不足するとターンオーバーの乱れにつながります。

 

 

お肌の細胞は、生まれてから角質層になるまでに、次々と変化を遂げますが、これらの変化のたびに亜鉛が必要ですし、天然保湿因子や細胞間脂質をつくるのにも亜鉛が必要なのです。

 

 

お肌の弾力を維持する「コラーゲン」

 

牡蠣エキスとコラーゲン

 

コラーゲンは、タンパク質の一種で、表皮の下の真皮を構成しています。

 

真皮の中で網目のように広がって、水分をキープし、お肌の弾力をつくっています。

 

 

コラーゲンの新陳代謝は非常にゆっくりで、2年〜6年くらいかかるといわれています。

 

 

けれど、恐ろしいことに、40代を過ぎると急激に少なくなっていくのです。

 

それは、分解されるコラーゲンの量が、新しく合成されるコラーゲンの量を上回るからだといわれています。

 

 

そのため、肌のハリや弾力が弱くなり、目の周りのしわやくぼみが目立ってくるのです。

 

 

また、寿命が長いコラーゲンは、それ自体も老化します。

 

紫外線にさらされることによる「酸化」や糖質のとりすぎによる「糖化」は、コラーゲンの老化に拍車をかけます。

 

紫外線による肌の酸化

 

牡蠣エキスはコラーゲンにどう影響している?

 

コラーゲンは、タンパク質の一種です。

 

分解や合成などコラーゲンの新陳代謝には、亜鉛やビタミンCが必要です。

 

 

また、亜鉛には、抗酸化作用があるため、紫外線による「酸化」に対抗するためにも重要です。

 

 

糖質や脂質の消化分解にも必要ですので、余分な糖をなるべく出さないためにも大切です。


牡蠣エキス+ビタミンCで美肌へ!

牡蠣エキスとビタミンC

美肌に必要なミネラルとは?

 

美肌のために必要なミネラルは、亜鉛だけではありません。

 

 

美肌には、鉄、銅、マンガン、ヨウ素、イオウ、セレンなども欠かせません。

 

 

活性酸素の除去

 

加齢によるお肌の衰えの一因には、呼吸によって発生する活性酸素もあります。

 

 

この活性酸素の除去する酵素には、鉄、銅、亜鉛、マンガン、セレンが必要です。

 

 

肌のハリの維持

 

コラーゲンやエラスチンは繊維状のタンパク質のため、隙間がたくさんあります。

 

その隙間には、糖タンパク、コンドロイチン、ヒアルロン酸などがつまっています。

 

 

これらをつくる酵素には、マンガンが欠かせません。

 

肌のハリに牡蠣エキス

 

肌の弾力の維持

 

コラーゲンは、たくさんのコラーゲン分子が重なり合うことで、弾力を生み出しています。

 

 

コラーゲン分子を結合させる酵素には、が必要です。

 

 

光老化を防ぎ美白!

 

お肌に紫外線にあたると、大量の活性酸素が発生します。

 

この活性酸素はメラニン細胞の遺伝子を傷つけ、シミの原因になります。

 

 

活性酸素を除去する酵素が働くためには、亜鉛、銅、マンガンなどが必要です。

 

 

牡蠣エキスでまとめて摂取!

 

牡蠣エキスとビタミンC

 

牡蠣には、これらを含む必須ミネラルが、バランスよく含まれています。

 

 

ただ、美肌のための重要な栄養素の一つ、<b>ビタミンCは多くありません。

 

ビタミンCと亜鉛を同時に摂ると、亜鉛の吸収率も高まるといわれています。

 

 

牡蠣にレモンは、最強の食べ合わせです!

 

 

化粧水や乳液、美容液やクリームだけでなく、牡蠣エキスとビタミンCで、内側からも保湿しましょう!

 

 

ちなみに、私は、これでビタミンCを補給しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポッカサッポロ ポッカレモン100 70ml
価格:127円(税込、送料別) (2018/6/1時点)


水に数滴たらすと、簡単にレモンウォーターに変身!です。


関連ページ

牡蠣エキスで髪がつやつやになるのはナゼ?
牡蠣エキスを飲んで、たった数日で、髪がツヤツヤになったというかたが多いけど、ホントなの?それはなぜ?そんな疑問を解決するため、髪の毛の構造や成長過程などから徹底調査、牡蠣エキスのどんな成分がよいのか詳しくまとめました!
牡蠣エキスで痩せる?ダイエットになる?
血圧や血糖値、肝臓などが気になる人に愛用されている牡蠣エキス。痩せたとかダイエット効果があったという口コミもみかけます。そこで、牡蠣エキスを飲むとなぜ痩せるのか、どんな成分がダイエットに期待できるのかなどを徹底的に調査し、まとめました!
育毛促進に重要な栄養素とは?
牡蠣エキスは、天然の育毛促進サプリといっていいほど、頭髪を育てるのに効果的とされている栄養素が豊富なんです。今回は、海のミルクと呼ばれる牡蠣のエキスに含まれる育毛促進に重要な栄養素について、詳しくまとめています!
しみそばかすに効く肌に良い栄養素は?
牡蠣エキスはしみそばかすを消したい女性にも愛用者が多いサプリです。ビタミンだけでなく、亜鉛も美肌に重要な栄養素。今回は、牡蠣エキスがしみそばかすに効果がある理由や口コミ、美肌におすすめの食べ物をご案内いたします。
Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ