牡蠣エキスの効能 | 安っ!本当に効く?おすすめ牡蠣エキスランキング

牡蠣エキス、飲んでみようかな?脂肪肝など肝臓が心配な方、妊活中のご夫婦、薄毛が気になる中高年、更年期に悩む女性など、40代を中心に男女問わずいろんなかたに注目される牡蠣エキス。本当のところどんな効能があるのか、どのサプリを選べばいいのか徹底的に解説します!
MENU
Sponsored Link

牡蠣エキスランキング | 本当におすすめの牡蠣エキスサプリとは?!

 

>>ランキングをすぐに見るならコチラ!

 

 

世界中で愛される牡蠣

 

牡蠣は、洋の東西を問わず、古くから滋養強壮によいとして食べられてきています。

 

日本では縄文時代から食べられていたことが貝塚からわかっていますし、江戸時代には今の広島県で養殖も始まっています。

 

中国でも、中華料理の高級食材として炒めたり煮たりして使われます。

 

生の魚や貝を食べないヨーロッパでも、牡蠣だけは別で、古代ローマ帝国のカエサル(シーザー)やフランス皇帝ナポレオンも牡蠣好きで有名です。

 

ただ単に、美食として愛好されたのではなく、兵士の栄養補給のために確保したという事情もあったそうです。

 

 

そして、現在。

 

オイスターバーなど牡蠣料理専門のお店が流行するほど、牡蠣は人気の食べ物。

 

美味しいだけでなく、牡蠣を食べた後はなんとなく元気になった、という方も多いのではないでしょうか?

 

 

現代は牡蠣エキスで!

 

牡蠣は、人間が不足しがちな亜鉛が多く含まれているほか、必須ミネラルがバランスよく含まれていて、ビタミンB群を中心にビタミンも豊富。

 

さらに必須アミノ酸のすべてを含んだスーパーフードなんですね。

 

 

でも、毎日、牡蠣を食べるのは大変。

 

そこで活用したいのが牡蠣エキスのサプリメント

 

けれども、牡蠣エキスのサプリにも粉末、錠剤、カプセルなど、いろいろあるし、お値段もピンからキリまでさまざま。

 

どれを選べばいいか迷っちゃいますね。

 

 

そこで牡蠣エキスを愛好している調べたがりの私めが、独自調査や体験をもとに、独断と偏見で牡蠣エキスをランキングしてみました。

 

(さらなる調査や体験によりランキングは随時改定の可能性があります)


おすすめ!牡蠣エキスランキング!!

おすすめの牡蠣エキス

 

私がおすすめする牡蠣エキスは以下のとおりです!

 


 

海乳EX

 

ソフトカプセルタイプの牡蠣エキスサプリメントです。

 

福岡県の(株)パレベストプランから販売されています。

 

厚生労働省が定めている亜鉛の栄養機能食品です。

 

 

1日分2粒に亜鉛が12r含まれているため、厚生労働省の摂取推奨量を満たせます。

 

栄養成分は牡蠣肉エキスとビール酵母と、シンプルなサプリです。

 

牡蠣エキスの原料の牡蠣は、広島県産です。

 

 

おすすめポイント

 

  • 亜鉛の栄養機能食品である
  • 人工亜鉛が配合されていない
  • 牡蠣が国産である

 

 

亜鉛の栄養機能食品とは?

 

栄養機能食品とは、健康の維持に資すると厚生労働省が認めた栄養素について定められた規定です。

 

亜鉛は

味覚を正常に保つのに必要な栄養素
皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素
たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素

として、国も認めている栄養素です。

 

 

牡蠣エキスは、その製法によって亜鉛など栄養素の含有量が変わってきます。

 

ですので、亜鉛の栄養機能食品として表示されている他の牡蠣サプリの場合、人工亜鉛が配合されていることが多いんです。

 

海乳EXは牡蠣エキスだけで実現しているところが高評価のポイントですね。

 

 

また、安価な牡蠣エキスの場合、産地が表示されていないものもありますが、瀬戸内海産とはっきりしているのもいいですね。

 

 

初めての牡蠣エキスなら海乳EX定期コースでお試しするのがお得!

 

海乳EXは、定価でも2,052円と安価なのですが、定期コースに申し込むと割引があります。

 

そして、最初の1ヶ月分は、なんと980円!(税込み送料無料!)

 

さらに、最初の1ヶ月だけで休止や解約もできちゃいます。

 

なので、牡蠣エキスビギナーのかたや、今まで高価な牡蠣エキスを飲んできたので、安いサプリは不安…というかたでも、1回だけお試しすることも可能です。

 

初めての方限定のお試し価格なので、購入するなら定期コースがおすすめです。

 

(ちなみに楽天などでは定期コースにお申し込みはできません)

 

海乳EXを980円でお試しする

 

 

 
 

素肌館 牡蠣エキスパウダー

 

粉末タイプの牡蠣エキスです。

 

東京都の(株)ナチュラルライフから販売されています。

 

原料の牡蠣は広島県産です。

 

健康食品の原料として卸売りもされる牡蠣エキスなので、完全無添加の牡蠣エキスを求めている方にはぴったりです。

 

 

おすすめポイント

 

  • 純粋に牡蠣エキスだけを摂取できる

 

粉薬のように飲みやすく加工されていませんので、味噌汁などお料理にいれて摂取するのがおすすめです。

 


 
 

オーガランド 牡蠣エキス粒

 

錠剤タイプの牡蠣エキスサプリです。

 

鹿児島県の(株)オーガランドから販売されています。

 

栄養成分はカキ肉エキスだけのシンプルなサプリメントです。

 

口コミでの評判もいい感じです。

 

ただ、原料の牡蠣の産地は明記されていません。

 

おすすめポイント

 

  • とにかく安い!

 

1ヶ月分が数百円です。

 

牡蠣エキスが合うかどうか試してみるのにはちょうどいいのでは?

 

 


 

 

ランキングを決定したポイント

 

栄養成分は牡蠣エキスオンリー!

 

私が、いちばん注目したポイントは原材料です。

 

牡蠣エキスで、いちばんの注目成分は、亜鉛。

 

そして、牡蠣エキスの魅力は、亜鉛だけでなく、タウリン、グリコーゲン、各種ミネラルもバランスよく含まれていることです。

 

ところが、牡蠣エキスのサプリメントの中には、酵母亜鉛やグルコン酸亜鉛といった人工亜鉛が配合されているものが多いのです。

 

 

人工亜鉛が悪いというわけではありません。

 

グルコン酸亜鉛は、赤ちゃんのミルクにも配合されているので、安心して摂取できる栄養です。

 

けれども、人工亜鉛で亜鉛を強化しているということは、その他のミネラルやタウリンなどは、そのぶん少ないということになりますよね。

 

牡蠣エキスサプリを選ぶなら、やっぱり成分は牡蠣エキスオンリーでいきたいものです。

 

 

牡蠣の産地にも注目!

 

次に気にしたのは牡蠣の産地。

 

中国産だからといって、なにもかもが悪いわけではありませんが、貝は海水中の金属を蓄積することを考えると、産地がはっきりしているほうが安心です。

 

サプリメントは長期的に継続的に飲み続けるものですしね。

 

 

やっぱりコスパも大切!

 

そして、継続するにはコスパも重要。

 

  1. パレベストプラン海乳EX  2,052円
  2. 素肌館牡蠣エキスパウダー 1,940円
  3. オーガランド牡蠣エキス粒 1,512円(3か月分)

と、どれもお手頃価格なのもおすすめポイント。

 

 

牡蠣エキスのサプリメントは、高額なものでは5千円とか1万円とかするのもザラですが、2千円程度なら続けやすいですね。

 

 

かといって、決して安かろう悪かろうではなく、3つとも口コミでの評判も上々

 

私自身、海乳EXを2年以上飲み続けていますが、3日で効果を実感しましたし、飲まないと疲れが出るので、毎日欠かさず飲んでいますよ。

 

牡蠣エキスの効能

 

牡蠣エキスには、じつに多種多様な効能があるといわれています。

 

  • 肝機能の向上
  • 血圧の正常化
  • 味覚の正常化
  • 視力の回復
  • 免疫力向上
  • 貧血予防
  • 新陳代謝促進

 

肝機能の向上

 

肝臓の主な機能は、代謝、解毒、胆汁の生成の3つです。

 

 

代謝

 

肝臓の代謝機能とは、食事から摂った栄養素を、からだの諸器官の求めに応じて再合成することです。

 

そのため肝臓は、体内の化学工場と呼ばれているのですね。

 

この代謝を行うためには、数百種類の酵素を必要とします。

 

この酵素をつくるのにもいろいろな栄養素が必要ですが、とくに多くの酵素生成にかかわっているのが亜鉛というミネラルです。

 

亜鉛を必要とする酵素は300種類にのぼります。

 

 

解毒

 

また、肝臓は、アルコールや薬、化学物質などを解毒する機能ももっています。

 

アルコール分解や解毒作用にも亜鉛は必要とされますので、飲酒する方やお薬を常用している方も亜鉛を多く消費します。

 

牡蠣は、その体のほとんどが内臓であるため、亜鉛を多く含んでいます。

 

 

胆汁の生成

 

そして、胆汁は、脂肪の分解やビタミンAなど脂溶性ビタミンの消化吸収のサポートなどの役割をしています。

 

牡蠣エキスに多く含まれるタウリンは、胆汁の分泌を促進してくれます。

 

そのほか、亜鉛もタウリンも細胞の新陳代謝に重要な栄養ですので、肝細胞の再生を促進する働きもあります。

 

 

血圧の正常化

 

高血圧の原因でいちばん多いのは塩分のとりすぎ。

 

健康な体では、ホメオスタシスが働いて、腎臓でよぶんな塩分は取り除かれます。

 

けれども、塩分の過剰摂取が続くと、交感神経が刺激され、自律神経のバランスが崩れて、交感神経が必要以上に働いてしまい、血圧上昇につながります。

 

牡蠣エキスに含まれているタウリンには、交感神経を落ち着かせる作用があるほか、動脈硬化予防にもよいといわれています。

 

亜鉛も自律神経を整えるのに大切なミネラルです。

 

 

また、高血圧など生活習慣病のかたは、塩分だけでなく糖質や脂質もとりすぎていることも多いもの。

 

亜鉛は、糖質や脂質の分解酵素を作るのにも必要です。

 

 

味覚の正常化

 

味を感じるのは、舌の味蕾(みらい)の中の味細胞(あじさいぼう)の働きによるものです。

 

私たちの体の細胞は、パーツによって細胞の寿命が違います。

 

味細胞は、とくに寿命が短く、新陳代謝が活発な細胞です。

 

細胞の新陳代謝に欠かせないのが亜鉛。

 

亜鉛が不足すると、味細胞の再生サイクルが遅れるために、味覚異常や味覚障害が起こります。

 

牡蠣は、亜鉛が豊富に含まれた食材です。

 

 

視力の回復

 

目の網膜には、光を感知する光受容体があります。

 

この光受容体には、タウリンが多く存在していて、網膜の神経が過剰に働かないようにしています。

 

ほかにも、タウリンは、目の細胞の新陳代謝を促進したり、角膜の修復を助けたりしています。

 

 

また、目や耳などの感覚器官の細胞も新陳代謝が活発で、亜鉛も多く存在しています。

 

タウリン、亜鉛を含む牡蠣エキスは、視機能の正常化を助けてくれます。

 

 

免疫力向上

 

亜鉛は細胞分裂に必要不可欠なミネラルです。

 

免疫の働きは非常に複雑で、いろいろな種類の免疫細胞が協力し合って成り立っています。

 

常時パトロールしていて、細菌やウイルスなどを発見したら、ただちに増殖する必要があります。

 

亜鉛が不足していると、免疫力が正常に働けなくなるのですね。

 

保険制度が充実していないアメリカでは、風邪をひいたら即、亜鉛サプリを飲むそうですよ。

 

そして、牡蠣エキスの場合は、亜鉛だけでなく、その他のミネラルやビタミン、アミノ酸も含まれているため、体力全体の底上げにもつながります。

 

 

貧血予防

 

貧血予防には鉄分をとるとよい、といわれますね。

 

鉄は、酸素を運搬するヘモグロビンの主な材料です。

 

牡蠣は、鉄も含んでいます。

 

そして、ヘモグロビンも細胞の一つ。

 

細胞を作るには亜鉛も欠かせません。

 

ヘモグロビンのいちばん主な役割は、全身に酸素を届けること。

 

配達する先々では、酸素を切り離すために銅も必要です。

 

そのほかにも、ビタミンB12や葉酸なども血液を作るのに必要です。

 

牡蠣エキスには、鉄、亜鉛、銅やビタミンB群がバランスよく含まれています。

 

 

新陳代謝促進

 

私たちの体は、細胞の集まりです。

 

肌、爪、髪の毛など目に見えるパーツだけでなく、筋肉や内臓、骨までも3ヶ月から6ヶ月くらいで、古い細胞から新しい細胞へと入れ替わっています。

 

亜鉛は、DNA複製やタンパク質合成など、細胞の新陳代謝に欠かせない栄養です。

 

肌が荒れたり、髪が抜けやすかったり、爪が割れやすかったりするのは亜鉛不足のサインであることが多いです。

 

おすすめ牡蠣エキスランキング


Sponsored Link

記事一覧

このページの先頭へ